成人した子供たちを赤ちゃん扱いする親15

 親にとって子供は四六時中、守り保護すべき対象です。そう、3歳や4歳の幼い年齢であれば特に。 しかし、中には子供がもうすっかり成長しきっているにも関わらず、もう24時間体制で面倒をみてもらう必要がないにも関わらず、親にとって子供はいつまでも小さないたずらっ子のままのケースもあるようです。

親にとって子供はいくつになっても子供のまま。そんな実例15画像を紹介します。

1. 「テレビにおっぱいが登場すると、母の出番。そんな僕は22歳のゲイです」

Imgur/DantesInfernape

2. 安全第一!

Reddit/earphone4

3. 「両親宅に泊まるので、母がソファをベッド仕様にしてくれた。ちなみに僕は27歳」

Reddit/whatislifefor

4. 「そんな汚いまま出かけるなんて!」

Reddit/Johnny0

5. 「もう21歳だけど、未だに父が朝食を準備してくれるとこうなる」

Reddit/lovexsongs

6. 「31歳を迎える僕のために母が作ったケーキ...」

Imgur

7. 「ジーンズの穴を母が補修してくれた。もう23歳なんだけど...でも気に入ってる!」

Imgur/HAL90000

8. 「34歳、既婚、3人の子持ち、なのに時々母は僕のオフィスをこっそり訪れてはサプライズを残していく」

Imgur/Howdoyoumake...

9. 「うちに遊びに来るといつも20ドル札をどこかに隠し置いていく父。今回はこれまでに最高の隠し場所。気づかずにこのまま1週間、ずっとコーヒーを淹れてたくらい」

Imgur

10. 「僕の誕生日、母からのプレゼントは猫とお揃いのネクタイ」

Imgur/raypkit

11. 「成人した娘に服装チェックを入れる父」

 

Ein Beitrag geteilt von Candy King (@the_candyking) am

12. 「もう22歳なのに、帰省した私に母が焼くパンケーキは今もミッキーマウス」

13. 「私と友達に母が筆記用具を買うと...私たち、もう大学生なんですが」

14. 「18歳の私のために母がくれた手書きのキウイの切り方説明」

15. 「お母さん、ありがとう」

子供が成人しようが、いくつになっても親にとっては子供は子供。ときに子供にとって恥ずかしくもある行動も、全ては子を想う愛ゆえなのです。可笑しいと同時に心温まる光景ですね。

出典

Bored Panda

コメント

おすすめの記事