【合成みたい】毛を刈り過ぎてしまったペットたちの写真15選。10枚目は可哀想過ぎて吹いた。

フワフワの毛がかわいい犬や猫などのペットたち。でも避妊や事故などが原因で手術となると、その美しいふさふさの毛を刈らなくてはいけません。 どのような手術であっても皮膚を切る箇所の周りは、毛をキレイに刈って消毒しなければならないためです。手術のほかにも、毛の長い猫や犬などは暑さが厳しい夏になると、体調管理の一環として毛刈りを行います。今回ご紹介するのは、そんなフサフサの毛を刈られてちょっとご機嫌ナナメなペットたちの画像です。どうぞご覧ください。

1. 「笑うな」

pin

2. ちょっと怖いです

pin

3. 毛を刈られてもかわいい

pin

4. 不機嫌そうですね

pin

5. 物悲しそうに遠くを見つめるわんこ

pin

6. 悲しそうなんだけど、かわいい

pin

7. 一瞬鶏肉に見えたのは私だけ?

pin

8. なんでこんな事するんだと言わんばかりの表情

pin

9. 「絶対許さんぞ」

pin

10. 長靴を履いた猫

pin

11. こちらも白いブーツをお召しのお猫様

pin

12. プンプンですね

pin

13. こちらの子はまんざらでもなさそうです

pin

14. まるでライオン

pin

15. 毛がないだけでこんなに印象が変わるんですね

pin

どのペットもふてくされているような表情がとても可哀想なのですが、なぜか思わずプッと吹いてしまいそうになります。今回ご紹介したのは、あくまで手術や美容、体調管理を目的として行われた剃毛の様子を映した写真のみです。理由もなく、面白半分でペットの毛を刈る行為は動物虐待ですので絶対やめて下さい。

コメント

おすすめの記事