こう見えて実はケーキ… な15品

菓子職人ベン・チャーチルが作るお菓子は他と一線を期しています。ベンは私たちが思わず錯覚してしまうような一風変わったお菓子作りに情熱を注いでいるのです。 一見、灰皿やスポンジのようですが、実は甘くて美味しいケーキ...そんな〇〇と見せかけて実はまさかのケーキな、度肝を抜く15品をご覧ください。

1. 吸殻で一杯の灰皿のようで...実はバニラ風味のパンナコッタ on ブラックメレンゲパウダー。

2. 青カビの生えたミカン、ではなくチューインガム。

3. 大地の恵みを鉢植えごといただきます: チョコレートブラウニーのカブとチョコレートの植木鉢

4. 砂のケーキ?ではなく、ココナッツ風味のパンナコッタ、マンゴピュレ仕立て、コーンフレークパウダー添え。

5.  エスプレッソと見せかけて...

 

Ben Churchillさん(@chefbenchurchill)がシェアした投稿 -

ジャジャーン! 実はウォールナッツケーキ!

 

Ben Churchillさん(@chefbenchurchill)がシェアした投稿 -

6. チョコレートムースの切り株。

7. チョコレートチリ風味のデザート。

8. トマトビーンズトーストを忠実に再現したマジパンボール on レモンケーキ。

9. このマシュマロ、なぜかココナッツ風味なんです。

10. こちらは食用可能な毒キノコ、チェリーケーキ風味。

11. 雪だるまの正体は、ジンジャー風味のホワイトチョコトリュフ。

12. 大丈夫、この虫、食べれますから。

13. 朝食の目玉焼きの代わりにいかが?レモンケーキとパンナコッタとマンゴーデザート。

14. 酸っぱさでは本当のレモンに及びませんが。

15. 食欲が刺激されるかはさておき、どう見てもスポンジにしか見えないケーキ。オリーブオイルのスポンジケーキとミントクランブル、フォームドミルクとタフィーソースを添えて。

まさか甘い秘密が隠されているとは、にわかには信じがたいケーキの数々。クリエイティブな菓子職人ベンにとって、日常生活で目にするあらゆる物がケーキ作りのヒントとなっているのでしょう。今後の作品が楽しみですね!

出典

Bored Panda

コメント

おすすめの記事