【爆笑】父は届いた誕生日プレゼントの箱を見てその場に倒れた。7分後、箱の中身を知って呆然とした。

今日はみなさんに、アメリカ在住の男性がYouTubeに2011年に投稿した動画をご紹介します。 動画は、誕生日を迎えた父親が娘たちに「デイビットおじさん(彼の弟)から誕生日プレゼントが届いたよ!」と告げるシーンからはじまります。

YouTube/neolefty

「実は数年前に私も弟に頑丈にラッピングしたプレゼントを贈ったことがあるから、そのお返しじゃないかと思うんだ」となにか嫌な予感を察知した様子。そう、彼の弟のデイビッドが送ってきたプレゼントはセメントでカチカチに固められていたのです。

YouTube/neolefty

「数分もあれば開けられるさ!」と父親は楽観視しているようですが、娘2人は現実的です。「数分じゃ絶対無理だよ」と諦め気味の様子。それでも父親は手に持ったハンマーとレンチでコンクリートの塊を壊そうと必死です。少しづつではありますが、セメントでできた塊が欠けてきている様にも見えます。

YouTube/neolefty

場所を移して作業を続ける父。娘たちはしきりに「いつ終わるの〜?」としびれを切らしているようです。それに対し父親は「もう少し。あと少しだから」と諦めません。「誰がコンクリートを詰めたの?」と娘たちが訊くと「俺の弟だよ。まだ弟と呼べるならね」と、皮肉たっぷりの発言。どうやらこのビデオはこんなトンデモナイプレゼントを贈ってよこした弟へのビデオレターのようです。

YouTube/neolefty

さすがにただ見ているだけではつまらなかったのか、娘たちも助っ人に入ります。一生懸命重たいハンマーを振りかざしては、硬いコンクリートの上に叩きつけます。それでもなかなか割れないこの強固なセメントの塊。ついに金槌だけでは無理だと気づいたのか..

YouTube/neolefty

ショベルや…

YouTube/neolefty

熊手…

YouTube/neolefty

そして三つ叉まで持ち出して壊そうとしますが、なかなか壊れません。父親はというと、ついに力尽きて床に倒れてしまいました。しかし、次の瞬間…

YouTube/neolefty

「セメントに埋められた夢を見たよ」とどうやら寝たふりをしていただけのようです。もうこうなったら最後の手段だ!と父娘がとった手段は…

YouTube/neolefty

車です。車の重みでコンクリートを割るつもりでしょうか?それでも割れないコンクリート。

YouTube/neolefty

昭和の時代、小学生が校庭でよく遊んだホッピングで上に乗ってみても、ダメみたいです。すると次の瞬間、奇跡が起こります。

YouTube/neolefty

なんと、セメントの塊に割れ目ができたのです。これで中からプレゼントを取り出せそうです。何か黒いものが見えるようですが、中に入っていたのは

YouTube/neolefty

さらに黒い箱(笑)弟のデイビッドは絶対にこのプレゼントを開けさせたくなかったのでしょう。ハサミを持ってきて、黒い箱をこじり開ける父親。すると中に入っていたのは

YouTube/neolefty

ん?テープ?

YouTube/neolefty

ダクトテープでした。この他にも「クラッパー」と呼ばれる、拍手で電気をつけたり消したりできるガジェットが入っていました。

YouTube/neolefty

動画の中で、父娘はしきりに「もう作業を始めてから1週間経ったよ」や「この作業のせいで学校に2週間行けてない」とデイビッドおじさんをからかう発言を何度も繰り返しています。こんな変わったプレゼントをしてくれるおじさんと、そんなプレゼントを必死に開ける瞬間をユーモアたっぷりの動画にできるお父さんに囲まれて、娘さんたちは幸せですね!個人的にはこんなプレゼント欲しくありませんが、一風変わったプレゼントを贈りたいという人にはオススメの方法です。下から元の動画をご覧頂けます。(英語・字幕なし)

コメント

おすすめの記事