【イギリス人は見た】コロンビアに勝利し狂喜乱舞の日本サポーター。しかしその後のとんでもない行動は世界中に拡散されてしまう。

サッカーワールドカップが開幕し、貴重な勝利でスタートを切った日本代表。格上と言われるコロンビア代表を下し、ロシアのスタジアムの日本サポーターは熱狂の渦に包まれました。

しかし、イギリス最大手のBBCニュースオンラインが日本のサポーターたちがとったある「とんでもない行動」を報じています。その様子はSNS等を通じて世界中に拡散され、大きく話題になりました。

その拡散された動画がこちらです。

動画のアップ主の男性はこうコメントしています。
「ここまでのワールドカップで一番お気に入りの瞬間はこれだよ。日本のサポーターたちが、勝利を収めた後にスタジアムのゴミ拾いをしてるんだ。彼らから学ぶべきところは多い」

そう、ロシアのスタジアムで日本人サポーターたちが自ら率先して後片付けをしている様子が撮影されていたのです。大きな青いゴミ袋を片手に力を合わせて手際よくペットボトルを拾っていく様子は世界の注目を惹きつけました。ニュースは、自分のチームが勝利を収め大騒ぎしたいような場面においても冷静さを保っているのは驚くべきことだと伝えています。

またニュースは、「サムライブルー」の支持者たちのマナーが良いのは決して今回に始まったことではない、とも付け加えています。
「サッカーは文化を反映したものだと言われますが、日本社会においてはすべてがきれいで清潔であることが重要なのです。すべてのスポーツイベント、そしてもちろんサッカーにおいてもそれは同じです」
日本のサッカージャーナリストのスコット・マッキンタイア氏はそう語りました。

このツイートには
「すごい、尊敬を覚える」
「これが俺が日本を愛する理由なんだ」
「日本はいつだって母国以外で応援したい国だ」
「これぞ文化と呼ぶべきものだ」
「日本に行ったことがある人なら、これが彼らにとって普通のことだと分かるだろう」
「日本では空港でスーツケースでさえ綺麗にしてくれるんだぜ」
といったコメントで溢れました。

いかがでしたか?日本人の何気ない行動が、世界からの注目を浴びるのは嬉しいことです。こうした世界からの評価に恥じぬよう、これからも思いやりの気持ちを持って日本代表を応援していきましょう!

出典

BBC News

コメント

おすすめの記事