地下鉄にいる誰もがこのワンコにメロメロ。飼い主が通行人のリアクションを撮影する。

ニューヨーク、幾度となく映画やドラマの舞台となっているこの場所はロマン溢れる場所ですが、とにかくいつも人でごった返しています。 ニューヨークを歩いていると、観光客と住民、学生、それからビジネスで訪れている人など、カラフルな人の波に揉まれて窒息しそうになってしまいます。ましてや小さな犬にとってはたまったものではないでしょう!でもこのかわいいコーギー犬、マキシンは人混みをものともしないようです。

小型犬のマキシンが雑踏の中で踏みつけられないようにするにはと頭を悩ませていたマキシンの飼い主は、完璧な解決法を考案しました。バックパックに入れてしまうのです。写真を見る限り、マキシンは飼い主の背中からの眺めが大のお気に入りのようです。

子犬の頃からマキシンをバックパックに入れて通勤しているという飼い主のブライアンはこう言います。「飼い犬を連れて来てもいいっていう職場でラッキーだよ」同僚の間ではマキシンはすぐにアイドル的存在になったことは言うまでもなく、マキシンにとってもお家でお留守番しているよりもずっと楽しいはずです。

もちろんブライアンも愛犬の写真や動画をソーシャルメディアに投稿する愛犬家の一人。ブライアンが肩越しに撮影したこの動画で、マキシンが毎日家やオフィスでだけでなく、通勤途中でもどれだけ人を笑顔にしているかわかります。

「自撮り棒を使って撮影することが多いよ。通行人の反応が面白いし可愛いよね」ブライアンは言います。「動画を見れば、背中にいるマキシン自身もすごく楽しんでるってことがわかるよ」

さらにこう続けます。「12年間ニューヨークに住んでいるけど、ラッシュアワーの地下鉄でこんなに笑顔を見ることってないと思うな」

まるでマキシンの笑顔が通行人に伝染していくかのようです。「マキシンは人が大好きなんだ!」とブライアン。

もちろん、ニューヨークに住んでいなければ実物のマキシンにはお目にかかることはできませんが、 InstagramFacebookならブライアンが日々投稿するマキシンの写真や動画でほっこりできます。マキシンのような可愛い笑顔とまではいかなくても、自分も笑顔を心がけたいものです。

コメント

おすすめの記事