2匹の野良犬はお互いをしっかりとつかんで離さなかった。この子たちは最終的にここに保護された。

中国で発見されたこの2匹の子犬は、路上に捨てられていたそうです。怯えながらさまようこの子たちを気に掛ける人が誰もいない中、一人の尼僧が2匹を拾い、寺に連れて帰ることを決断します。

それからというもの、この2匹はどんな時もお互いにそばを離れることがないそうなのです。恐らく過去につらい経験をしたため、お互いに守りあっているのでしょう。徐々にですが、人間に対して心を許すようにもなってきているといいます。

これからは、この寺が子犬たちの新たな家となります。安全な環境で、愛情を一杯に受けて育っていって欲しいですね。

動物を愛し、道端で必死に生きていた子犬たちを助けてくれた尼僧に大きな拍手!

出典

Likemag

コメント

おすすめの記事