17年目にして悲願の妊娠、夫にサプライズ報告した妻

妊娠5ヶ月だと告げられたダナ・グリフィン・グレーブスは、喜びのあまり天にも昇る思いでした。 米国バージニア州ディンウィディ郡に暮らすダナと夫アークルは、結婚以来17年もの間、子供を望んでいましたが授かることはありませんでした。そしていつしか子供を持つことを諦めつつありました。

人生で最高のニュースをアークルに早速報告するダナ。しかし、17年目の念願の妊娠、かなりユニークなサプライズで妊娠を伝えることにしました。

夕食時、ちょっぴり特別なディナー風にセットされたテーブルに着くと、ダナはアークルにオーブンからパンを取り出すように頼みます。サプライズはそこに仕込んであるのです。何気なくオーブンを開けたアークルですが...

そこにはロールパンと一緒に赤ちゃんの超音波写真が「赤ちゃんの初めての写真」のメッセージととも添えられていたのです。

ダナのメッセージを理解したアークル。思いがけない報告に大きな喜びと感激に包まれたアークルの反応は感動的で胸を打ちます。

ダナがこっそり撮影していた美しい報告の瞬間をご覧ください(英語音声のみ): 

 
しかし夫婦の喜びとは裏腹に、ダナの予期せぬ妊娠は危険が伴うものでした。深刻な健康問題により、ダナは出産まで集中治療室での入院生活を余儀なくされました。そして妊娠24週目の2015年11月、緊急の帝王切開手術により息子カレブが誕生しました。

カレブは複数の深刻な症状を抱えており、心臓や脳の手術を受けなければいけませんでした。

現在も体が弱いカレブですが、これまでにいくつもの手術を乗り越え成長してきた息子の姿に、両親はきっと将来逞しく人生の舵を切ってくれるはずと自信を持っています。

愛に溢れた親子の将来が明るいものでありますように。

出典

NTD

コメント

おすすめの記事