継父からマイクを奪いワンマンショー状態の2歳児

ダニエル・ブレキ・マクロウはアイスランドの首都レイキャヴィークで母親と継父と暮らす2歳の男の子です。ごく普通の元気な男の子ダニエルですが、リビングに設置されたマイクの前に立つと、様子が一転。情熱的に弾き語るミュージシャンに変身するのです。

Youtube/Heidar Ingi Arnason

継父のヘイダル・アルナソンと一緒にダニエル・エド シーランのヒット曲「Thinking Out Loud」を歌うダニエル。しまいにはすっかりワンマンショー状態になってしまいます。 

情熱のほとばしるまま、弾き語るダニエル。2歳児とは思えないほどに情感たっぷりに歌い上げます。0:48 にはミニギターのチューンを調整して、ますます音楽の世界にのめり込んでいきます。

Youtube/Heidar Ingi Arnason

ダニエルの歌への熱い想いが伝わる約4分間の見事なパフォーマンス、真剣に表情豊かに歌う姿が可愛いですね。2歳にしてこの歌いっぷり、将来が楽しみです!

コメント

おすすめの記事