「メイクアップ・アーティストになりたい!」8歳の少年と彼の夢を応援するママに世界が注目

イーサン・ウィルワートは、米フロリダ州に住む8才の男の子です。彼には、夢があります。 それはプロのメークアップ・アーティストになることです。小さい頃からメイクに興味を持っていたというイーサンは、母が化粧する姿を見ながら自分もやり方を覚えたいと思っていました。

そんな息子の夢を叶えたいと考えた母は、プロのメイクアップ・アーティストのジョーイ・キルメイヤーとのレッスンを息子にプレゼントすることにしたのです。

Twitter/UK News Information

ジョーイがレッスンの結果を撮影して Facebook に投稿したところ、瞬く間に拡散され、世界中で大きな反響を呼びました。

「イーサンはドラッグ・クイーン風の舞台メイクを学びたいっと言った。お母さんは彼のことを応援していて、彼自身に自分らしさを見つけてもらうとしている。僕が顔の片側をメイクして、もう半分はイーサンがやった。彼には才能があるよ!イーサンに自信を与えてくれてありがとう、とお母さんに言われたとき、感動してしまった。僕がイーサンの年齢だった頃とは今の世界は違う。ほかの子とは違うかもしれない子どもたちにも、希望があるってことが分かった」

Facebook/Joey Killmeyer

母のシーズンはこう語っています。

「メイクへ興味は、彼の性別のアイデンティティーとか、性的指向とは関係ないわ。彼はごくごく普通の、メイクが好きな8才児よ。子供が興味を持ったり、情熱を持ったりしたら、それがどんなことであれ応援してあげるのが親だと思う

Twitter/UK News Information

この仕上がりに才能を感じませんか?私には顔のどちらがプロによるメイクか分かりません。8才にしてこの腕前のイーサン、将来が楽しみですね。そして息子の夢を無条件で支える母親の姿にも感銘を受けました。しかし、わずか8歳の少年にメイクをさせるなんて間違っているという声もあり、ネットでは賛否両論でした。あなたはどう思いますか?

コメント

おすすめの記事