この家族では父が母で母が父

エクアドルで2016年、あるとても特別な家族が誕生しました。親となったフェルナンド・マチャドとディアン・ロドリゲスはみなさんが想像するような一般的な両親とは異なります。

実は父親のフェルナンドは肉体的には母親の役割を担い、母親のディアン・ロドリゲスは肉体的に父親の役割を担っています。そう、2人ともトランスジェンダーなのです。

フェルナンドは女性器を持って生まれ、幼少期はマリアとして育てられました。ディアンはその逆で、男性器を持って生まれ男の子として育てられました。しかし現在は2人とも、それぞれが自然だと感じる性別に変わり幸せに暮らしています。

しかし、2人とも手術の必要性をそこまで感じていなかったので、心の性に合わせて変えたのは外見のみで、肉体は生まれつきの性のままにしていました。

そのため、家族を持とうと決めたとき、フェルナンドが子どもを宿すということは2人にとっては当然のことでした。

自分たちはただ普通の家族だということを知って欲しいと、2人はフェルナンドの妊娠のニュースをネットで公開しました。トランスジェンダーやトランスセクシュアルの人々への理解を深めることにつながればと願っています。

「トランス(ジェンダー、セクシュアル)の人たちへの偏見を壊したいと思っています」新たに母となったフェルナンドは説明します。ディアンはトランスの人々のための人権活動家で、エクアドルではこれがいかに難しいことかを身を持ってよくわかっています。中傷されることもしばしばで、ディアンは2012年には誘拐され暴力被害を受けたことさえありました。

最初の超音波検査で子どもの影が見えると、2人は喜びで感極まりました。

出産当日、病院内にはいつもと違う雰囲気が漂っていました。婦人病棟でフェルナンドとディアンのようなカップルはそう多くいるものではありません。ディアンが励ます中、フェルナンドは特に問題なく出産を終えることができました。

子育てだけでも大忙しですが、今後も社会からの注目を浴び続けることになるであろう一家にはさまざまな困難が待ち受けているでしょう。でもきっと乗り越えていけるはず。このレインボーカラーの若い家族の幸せと幸運を祈ります。2人の愛に乾杯!

コメント

おすすめの記事