動画:14才の少年がオーディション番組で圧倒的の歌唱力を見せつける

当時、ジャック・ヴィジェンはオーストラリアのシドニーに暮らす14歳の高校生でした。人気オーディション番組「Australia's Got Talent」のステージに上がり、ジャスティン・ビーバーに似せたブロンドヘアーがキュートな、まだあどけない顔の彼が選曲したのは、なんと世界を代表する歌姫ホイットニー・ヒューストンの『I Have Nothing』。かなりの歌唱力がないと歌えない彼女の歌、それを聞いた審査員は驚いた表情を見せます。

「難しい曲を選んだね。これは最高か最悪な結果しかないな」

審査員も観客もそこまで期待していないご様子。しかし、彼はその驚異的な歌声で観客を総立ちにさせます。

一晩にして世界中から注目を集めることになったジャック、これからの活躍に期待しています!

出典

Youtube

コメント

おすすめの記事