動物保護施設は女性に猫は重症と告げる。5日後猫は見間違えるほど変わった。

動物愛護施設に重度の感染症を患った子猫が保護されました。施設の職員はその状態のひどさに引き取りに来たレイチェル・ブラウンに忠告しました。お金のかかる治療をしてもほぼ回復の見込みはなく、安楽死の選択を迫られたのです。ジョン・スノウと名付けられたこの子猫は回復できるのでしょうか。

コメント

おすすめの記事