2人の結婚式の写真が届いたとき、彼はそれを隠した。彼女に見せることができなかった。

リサとノエルはアイルランドのダブリンで新たな生活を築き始めた婚約中のカップルです。すべては順調でした。 ただ、2人の体重を除いて ... 。体重計はとうの昔に振り切れていました。2人ともファーストフードが大好きで、かなり長いこと不健康な食習慣を維持してきました。肥満になると大変なことが増えます。ウェディングドレス探しでさえ、33歳のレイサにとって拷問のようなものでした。「ドレスを探すのはそれほど驚くようなことでもないと思っていました」彼女は言います。「私は町でたった一軒の店でしか選べなくて、ぴったりサイズのドレスはどれも、着たらまるで布団を巻いているみたいに見えたんです」

心の奥では、2人とも何かを変えなくてはいけないとは感じていました。ベッドも 2人の合計体重を支えきれずに4回も壊れてしまったため、2人はマットレスを直接床に敷いて寝ていたのです。それでもなお、まったく痩せることなく、むしろさらに太っていきました ... 結婚式の後までは。

Bulls Press / SWNS

結婚式当日、2人は家族や友人とともにステキな一日を過ごしました。飛行機の座席は2席ずつ必要なのではないかと心配しつつも、ロマンティックなハネムーンを予約し、満喫しました。

しかし結婚式の写真を後日受け取った時、2人は初めて自分の体型について考えさせられることになります。最初に写真を見たのはノエルでした。きっとレイサは喜ばないだろうとすぐに察した彼は、彼女に絶対に見せまいとその写真を隠しました。そしてレイサには、写真はまだ届いていないと伝えてごまかしていましたが、ついにその噓も押し通せなくなってしましました。

レイサは当初、ノエルが彼女に写真を隠していたことを知って激怒しましたが、写真を見て、その意味を理解しました。写真はそれほどに衝撃的だったのです。2人は写真をビリビリに破き、今が何かを変える時だと決心しました。レイサは、写真に写った自分の姿を見た後の落胆と絶望感を今でも覚えています。

2人は一緒にダイエットを開始、結果は驚くべきものでした。ノエルは90キロ以上、レイサは45キロ減量に成功!「体重が減った後、私たちはようやく普通のことができるようになりました。映画館で抱き合うとか、バスで隣の席に座るとか、ベッドが壊れる心配をしないとか。結婚指輪だってサイズを直さなくちゃいけなかったんです」満面の笑みでレイサは言います。「やっと、誇りに思えるような写真が撮れるようになりました」

2人のすべてを変えたのは運動と健康的な食事の組み合わせでした。朝食は、ベーコン、卵、大量のパンをボール一杯のシリアルに変え、おやつにはチョコレートやケーキではなく、フルーツを食べるようになりました。小さな変化の積み重ねが効いたのです。

Bulls Press / SWNS

この夫婦が一緒にダイエットに取り組めたというのは、素晴らしいことです。まるで見違えるようですね!今2人はより健康的で、より幸せです。これからも末永くお幸せに。

コメント

おすすめの記事