【けっこうオッサン】ペルーのネズミは浴室のシンクにいた。撮影者はその行為を見て、ツッコミを入れずにいられない!

お風呂は気持ち良いものです。1日の汚れと疲れを落とす時のあの快感は、何にも代え難いものですよね。 思わず「あ〜極楽」と口に出してしまうことでしょう。しかし最近、その快感を感じるのは人間だけではないのではないかとネットで囁かれています。今回紹介するのは、お風呂の魅力に取り憑かれてしまった動物です。

その衝撃的な光景はペルーで撮影されました。撮影したのは、ペルー中西部アンカシュ県ワラスに暮らすホセ・コレアさん。朝、シャワーを浴びに浴室に入ったときのことでした。

なんと、小さなネズミのような動物が、2本足で立って、石鹸で熱心に体を洗っているではありませんか!

ホセさんはこう言います。
「まるで人間のようだった。30秒くらい体を洗った後、走り去った」

顔もよく洗って…

YouTube/Caters Clips

脇の下も重要!

YouTube/Caters Clips

ホセさんがFacebookでこの映像を公開すると、瞬く間に話題となり、再生回数は一気に5500万回を超えました。

「これは前世はオッサンなのでは?」
「デートなのかな」
「ディズニーの実写版」
「背中洗ってあげたくなる」
「タオルで拭くところまで見たい…」
世界中から驚きのコメントが相次ぎました。

確かに脇の下まで丁寧に手でこするその姿は、加齢臭を気にするおじさまそのものです!

そのあまりの現実離れぶりに、本物ではなくCGではないのかという声も出ています。
しかし、この動物は南米に生息するげっ歯類パカラナではないかと推測されており、自然界でも似たような仕草で身体を洗う場面が目撃されていることから、この動画の信憑性は高いのではないでしょうか。

野生のパカラナが身体を洗う様子はこちら

いかがでしたか?
身体を清潔に保ちたいというのは、動物の本能なのかもしれませんね。
これからは、汚れている動物を見たらシンクまで連れて行ってあげてもいいかもしれませんね。

おまけ
こちらはお風呂の本家(?)日本から、風呂に入るフトアゴヒゲトカゲ。
リラックスしたその出で立ちは、おっさんそのものです…
「いい湯だな〜」

[email protected]すてーぶ

[email protected]すてーぶ

[email protected]すてーぶ

コメント

おすすめの記事