動画: 子供部屋から乳幼児を脱出させるワンコ

ニーナのカーディナル夫妻は2頭の愛犬ゴールデンレトリバーの「ブルー」と「コルビー」とともに米国アリゾナ州フェニックスで暮らしています。 昨年、長女のクロエが生まれ、家族は幸福に包まれました。ブルーとコルビーもクロエのよきベビーシッター犬として頼もしい存在でした。

 

クロエ誕生の際、コルビーがすぐにクロエに夢中になった一方、ブルーは当初家族に新しく加わったクロエに対し少し戸惑っていました。しかし、赤ちゃんのクロエがブルーの柔らかな毛皮をナデナデすることが好きなことに気づくと、たちまちクロエの虜になってしまったそうです。以来、2頭とクロエはいつも一緒、大の仲良しトリオです。

しかし両親が気づいたことには、この2頭、娘にとって単なる心強いお守り犬であるだけでなく、なんと赤ちゃんのイタズラをサポートする共犯者でもあったのです!

Youtube/Cheese Pups

ある気掛かりな出来事に気づいた両親は犬たちの行動を追跡、真実が明るみになったのでした。両親が不振を抱いた気掛かりな出来事、それはまだわずか15か月のクロエがある朝、両親が起きると家の中を動き回っていたのです。就寝中、子供部屋のドアは閉まっており、まだ幼いクロエはノブを引いてドアを開けるには小さすぎました。

運よく、クリスとニーナはクロエの部屋にベビーモニターカメラを設置していました。カメラは室内で起きた一部始終を捉えていました。

Youtube/Cheese Pups

クロエがどうやって子供部屋から脱出したか、その様子が収められた録画映像を観た両親は思わず大笑いしてしまいました。

しかしそれにしてもなぜ、コルビーとブルーはクロエを起こして寝室から連れ出そうとしたのでしょうか?理由は単純、クロエはいつも犬用スナックを大人以上に沢山くれるからです。早朝、クリスとニーナが起きてくるまで待ちきれなかった2頭はクロエを起こして犬用ビスケットをおねだりすることにしたのでした。

スナックを簡単にくれるクロエを起こすあたりが中々計算高いですね。クリスとニーナも犬が賢い動物だということは知ってはいたものの、これほどまでとは、と驚いているそうです。

出典

The Dodo

コメント

おすすめの記事