面白ビデオ: 結婚式にとんでもないドッキリを仕掛けた新郎

結婚式とは通常ならば人生の最も美しい瞬間の一つです。自分の結婚式に不愉快なサプライズを望む人はいないでしょう。 このビデオで思わぬアクシデントに見舞われた新婦ヴィッキーも、さぞかしギョッとしたことでしょう。式の最中、新郎スチュワートが教会から飛び出してしまうのですから。新郎の結婚式脱走?の理由は結婚式に欠かせない「あるもの」を忘れたことでした。

新郎の脱走劇はこのように幕を開けます。誓いのため、祭壇に立つ新郎新婦。スチュワートの兄弟で式でベストマン(結婚指輪を預かる新郎の付添い人)を務めるロバートが二人の横に立っています。

牧師 :「では指輪を出してください。」

新郎・ベストマン :「 ........。」

Youtube/Stuart Kettel

牧師 : 「指輪がないなんて、どういうことですか?」

ベストマン : 「(参列者に向かって)誰かフラフープ持ってない?」

牧師 : 「ダメです。神聖な結婚式で冗談を言っている場合ではありませんよ。指輪はないのですか?」

新郎 : 「...家にあると思います。」

牧師 : 「家に?今すぐ、何としても取りに戻りなさい。」

新郎 : 「皆さん、ごめんなさい、できる限り早く戻ってくるから!」

Youtube/Stuart Kettel

続きはビデオからご覧ください。(英語音声のみ)

ヴィッキーだけでなく参列者全員がスチュワートの予想外の行動にさぞかし驚いたことでしょう。しかし、パニックはすぐに収まりました。スチュワートの仕掛けた盛大なドッキリを共に成功させるため、ロバートと牧師も仕掛け人として演じていたことがその後判明します。自宅に忘れたらしい結婚指輪を取りにスチュワートが教会を飛び出した直後、教会にスクリーンに映し出されたスチュワートの素晴らしくも風変わりな「指輪を求めての道のり」が、参列者の大きな笑いを誘いました。

もちろん、ヴィッキーは未来の夫のイタズラを許しました。きっと、スチュワートのユーモアのセンスこそヴィッキーが恋に落ちた理由の一つなんでしょうね。この幸せな新婦の傍にこの面白男がいれば、二人の結婚生活はきっと楽しいものになりそうですね、末長くお幸せに!

出典

LittleThings

コメント

おすすめの記事