結婚式の2か月前に天国へ旅立った母からのビデオメッセージ

徳永望さんと岡本淳志さんは、2013年10月12日広島県のアーククラブ迎賓館で結婚式を挙げました。その日、バージンロードの前に立つ新婦の父の腕の中には新婦の母、泉さんの遺影が掲げられていました。前年から癌を患っていた泉さんは、式の2か月前に天国へと旅立たれました。

Youtube/oneheartwedding

「母のために結婚式がしたい」

望さんと淳志さんは、この願いを胸に結婚式の準備を進めていました。2人が婚約したのは2013年4月、淳志さんが望さんを追うように広島に帰郷した直後のことでした。2012年3月に泉さんが癌であることがわかったため、望さんは広島に戻っていたのです。淳志さんの帰郷に会わせてすぐ2人が婚約したのは、泉さんに望さんの花嫁姿を見せてあげたいという思いがあったからです。

しかし結婚式場を探し始めた矢先、泉さんは容態が悪化し入院を余儀なくされます。医師から泉さんが夏までもつか分からないと告げられた時、望さんと淳志さんは結婚式を諦めることを考えました。しかしそんな時にネットで知ったのが、アーククラブ迎賓館が過去に行った病室での結婚式でした。夫婦はプランナーの林さんと相談し、入院中の泉さんには内緒で病室でのサプライズ結婚式を企画することにしたのです。

Youtube/oneheartwedding

決行の日、病院のスタッフに泉さんを「天気がいいからオシャレして散歩に行こう」と誘い出してもらい、望さんと淳志さんは病室にスタンバイ。部屋も急いで飾り付けされます。

Youtube/oneheartwedding

散歩から戻ってきた泉さんが病室のカーテンを開けると、そこにはウェディングドレス姿の娘がいました。驚きを隠せない様子の泉さん。

Youtube/oneheartwedding

Youtube/oneheartwedding

そして涙があふれます。

Youtube/oneheartwedding

病室の結婚式では淳志さんとの泉さんとの誓いの握手、望さんから泉さんへのプレゼントの贈呈、ベールダウン、泉さんの誓約書へのサインが行われました。

Youtube/oneheartwedding

Youtube/oneheartwedding

わずか10分という短い式でしたが、家族にとってはかけがえのない思い出となりました。

Youtube/oneheartwedding

泉さんは、この1か月後に静かに息を引き取りました。それから2か月後、改めて行われた結婚式で遺影の中で嬉しそうに微笑んでいたのは、あの日の泉さんでした。

Youtube/oneheartwedding

式の終盤、泉さんのサインが入った誓約書を持って立つ2人。突然、司会から2人に「ある人」からメッセージが届いていることが告げられ、会場の明かりが落とされます。すると、2人の前方に設置された画面に映像が...。

Youtube/oneheartwedding

そこに映し出されたのは泉さんの姿でした。それは3か月前、病室での結婚式の後に撮られた泉さんからのビデオメッセージでした。

Youtube/oneheartwedding

「淳志くん 望ちゃん 

今日は本当にありがとう。

こんなに早くふたりの結婚式の姿が見られるなんて、

思ってもみなくて。

本当に嬉しいです」

Youtube/oneheartwedding

思いがけないサプライズに新婦、父、そして参列者たちは涙します

Youtube/oneheartwedding

Youtube/oneheartwedding

「ふたりできっと色んな人に支えられて生きていくでしょうけど、

決してふたりだけじゃないし、

周りの色んな人が助けてくれるから、

いつでも甘えていいんだよ。

そういう時にいっぱい感謝してください。

『ありがとう』って言葉が家庭の中にあふれるようにしてください。

『ありがとう』って言ったらね、いっぱい幸せな家庭ができるんじゃないかなって思います」

Youtube/oneheartwedding

「私は今、ホント感謝でいっぱいです。

本当にありがとう。

これからも迷惑かけること多いかな。

でも、すごく幸せです」

Youtube/oneheartwedding

泉さんは、式が行われる頃には自分はもういないかもしれないということを悟っていたのでしょうか。「甘えてもいいんだよ」という言葉に「私に」と付け加えることのできない切ない気持ちや、温かく大きな母の愛が優しく、強く伝わってきます。

こちらが結婚式のビデオです。泉さんの感動のメッセージは4:49〜: 

娘を思う母の美しい表情に目頭が思わず熱くなりました。泉さんは今も2人のことを見守っていてくれることでしょう。「ありがとう」にあふれる幸せな家庭が、これからもずっとずっと続くことを心より願っています。結婚式、諦めなくて本当によかったですね。 

出典

http://www.tgn.co.jp/miracles/article/20?cid=k_fb_ohw_a20

コメント

おすすめの記事