君が僕の腕となり、僕が君の目となる

中国の河北省石家荘市郊外の村に暮らす賈文其(ジア・ウェンチー、54)さんと賈海霞(ジア・ハイシア、55)さんは、物心ついたころからの友人です。 実際、いつも一緒にいるので、お互いを兄弟のように思っているほどです。しかし2人のある特徴は、この友情を特別なものにしていました。文其さんは両腕がなく、海霞さんは盲目なのです。

YouTube/GoPro: A Blind Man and His Armless Friend Plant a Forest in China

海霞さんは2000年、仕事中に両目とも失明、文其さんは3歳の時に両腕をなくしています。2人の住む小さな村では、障がい者のためにたくさんの仕事があるわけではありません。そのため、政府からのわずかな福祉手当でやりくりするしかありません。海霞さんが視力を失って働けなくなり、生活が立ちゆかなくなると、2人は放棄された耕作地を村から無償で借り受け、挿し木で柳の木を植える事業を立ち上げました。

Look Behind You

近年、中国の工業化はますます進む一方、さまざまな形で環境に負の影響を及ぼしています。環境破壊は手に負えないほど進行しているため、政府は事態をすべて発表しきれていません。結果として、中国各地にはほぼ不毛地帯と化し、大規模な自然再生活動が必要となった地域が出現しました。この自然再生活動こそ、文其と海霞さんがこれまでの15年間を費やしてきた活動なのです。

YouTube/GoPro: A Blind Man and His Armless Friend Plant a Forest in China

この「兄弟」にとってそれは骨の折れる作業でした。この痩せた土地に新たに水路を引かねばならず、植えた木は毎日世話をしなければなりません。体を酷使するこの仕事は、障害のある2人にとっては大変なもので、労働の成果が見えてくるまで長い時間がかかりました。最初の年は、干ばつで植樹した800本ほぼすべての枯らしてしまいましたが、それでも2人は忍耐強く、協力し合いながら、植樹を続け、村と周辺地域に大きな変化をもたらしてきました。当初は、植樹して少しでも収入が増え、環境にも良いことができたらと思っていました。しかし今や、それは中国の農村地帯の故郷とその周辺の景観を復元させるという、スケールの大きな活動になっています。

2人の素晴らしい友情や活動について、こちらのビデオでより詳しくご覧いただけます:

増やした木を「環境や次の世代のために残したい」という2人は、本当に素敵な、心優しいコンビですね。

コメント

おすすめの記事