とても希少な真っ白いアルビノ・白変種の野生動物たち

みなさんはアルビノという言葉を知っていますか?メラニンの生合成に関わる遺伝子情報が欠損することによって、先天的にメラニンが欠乏した個体のことをいいます。よくアルビノと混同されがちですが、これとは別に白変種(リューシズム)と呼ばれる色素の減少によって体毛、羽毛、皮膚などが白化した動物も存在します。

pin

白変種とアルビノの動物の見分け方は至って簡単。アルビノの動物は瞳孔が赤く透けているのに対し、白変種の動物の瞳孔は黒いのが特徴です。ちなみに上の写真のライオンは、アルビノではなく白変種です。そこで今回はみなさんに自然界では大変珍しい「アルビノや白変種の動物たち20選」を紹介します。どの動物も、どこか神秘的なオーラに包まれています。それでは、どうぞご覧ください。

1.まるで神の使い

pin1

2.竜宮城に連れていってくれそう

pin

3.襲われてもその美しさに魅入ってしまいそう

pin

4.まるで白粉をしたみたい

pin

5.まるで違う動物に見えます

pin

6.白い熊、だけど白熊じゃありません

pin

7.まるでギリシャの彫刻のよう

pin

8.水牛も肌が白いと大きな豚さんのようにも見えます

pin

9.トウモロコシをむしゃむしゃ

pin

10.真っ白なハリネズミ!

pin

11.珍しいキウイの白変種

pin

12.まるでヒンドゥー教の神様のような白い双頭の蛇

pin

13.オーストラリア政府によって保護されている白鯨「ミガルー」

pin

14.人間と一緒で霊長類にもアルビノはいます

pin

15.ロシア沖の北大西洋で発見されたアルビノのシャチ

pin

16.し、シシ神さま!?

pin

17.真っ白な孔雀。鳳凰ってこんな姿なのかな?

pin

18.野生保護施設の職員に捕えられた真っ白な謎の生物...あ、リスの赤ちゃん!

pin

19.子羊みたいですね

pin

20.シマウマのアルビノはこうなる...

pin

いかがでしたか?アルビノ種の動物たちはほかの個体より免疫力が低く、天敵に狙われやすいため短命です。しかし、中には15番で紹介したアルビノのシャチのように長生きする個体もいるそうで調査が進められています。

コメント

おすすめの記事