【画像】不思議な美しさ「色素欠乏症」アルビノ症の人々

色素欠乏症(アルビニズム)とは身体の色素を作り出すメラニン合成に関する遺伝子情報の欠損により、先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患です。 メラニン色素は肌や髪の色を作るだけでなく、紫外線を吸収しダメージから肌を守るという大事な役割も担っているのです。短い夏を除いて太陽の日差しが弱く、年間紫外線量の少ない地域の気候に合わせて進化した北ヨーロッパ系白人種、なかでも金髪碧眼タイプの人はメラニン量が少なく、多少アルビニズムに似通った傾向にあるとの説もあります。

体内でメラニンを合成することができない人々は一様に淡く薄い肌の色に白金の髪、淡褐色または淡い青色の目を持っています。人種に関係なく世界各国にアルビノの人は存在します。世界中の美しいアルビニズムの人々15人を紹介します。

1. 神秘的!

2. コロンビア出身、デヴィッド・ゲレロ

3. アメリカ出身、ショーン・ドロス

 

Ein Beitrag geteilt von Shaun Ross (@shaundross) am

4. 紫外線から肌を守るメラニンの欠乏のため、SPF値の高くUV-A・UV-B双方をカットする日焼け止めは欠かせません。

5. 虹彩の色素が少なく、遮光性が不十分で光を非常に眩しく感じる光線過敏症だけでなく、目の組織も紫外線によりダメージを受けやすいため、紫外線対策機能のあるサングラスの着用が奨励されています。

6. こちらのドイツ人男性は独特な外見を生かしモデルとして活躍しています。

 

Ein Beitrag geteilt von Maschall (@maschall_arts) am

7. メキシコ出身、ルビー・ヴィスカラ

8. マレーシア出身、アズファー・フリダウス 

9. 微笑ましい兄弟愛

10. 息を飲む美しさ

 

Ein Beitrag geteilt von Dr. Lana (@dr.lana_beauty) am

11. シベリア出身のナラヤナ

 

Ein Beitrag geteilt von lenevalena (@lenevalena) am

12. スペイン出身、ユルフィ・ホワイト 

13. アフリカにおけるアルビニズムの発生率は10000分の1

14. 日本人アルビノモデル、ちひろ

15. アメリカ出身、ルイーズ

神秘的で独特な美しさに惹きつけられますね。

出典

Bright Side

コメント

おすすめの記事