セクハラで失墜したワインスタイン しかし若きブラッド・ピットが彼にしたあることを認め騒然となる

新型コロナウイルスの蔓延で世界中が揺れていますが、その渦中の裏で、ひっそりとハリウッドの巨悪が倒れたことを皆さんご存知ですか?

その男の名は、ハーヴェイ・ワインスタイン。アメリカの映画関係者がその名を聞くと、誰もが震え上がります。

harvey

表の顔は、映画界の真の実力派プロデューサー。「パルプ・フィクション」、「イングリッシュ・ペイシェント」、「グッドウィル・ハンティング」…誰もが知る作品の裏にこの男ありと言われるほどその手腕は高く評価され、プロデュースを手がけた作品はアカデミー賞を受賞するなど、華々しい活躍を見せていました。

しかしその裏の顔は…権力を笠に着て女優を次々と手にかけるレイピストだったのです。

その黒い噂の数々は業界内ではしばしば聞かれていました。しかしその悪行の数々が表に出ることは決してありませんでした。業界の最大の権力者だったからです。

しかしついに2017年、その防波堤は崩れ去ります。キャリアの陰りと共に、ワインスタインに性的暴行や脅迫を受けた女性たちが次々と声をあげ始め、2018年、ワインスタインは強姦などの容疑で逮捕・訴追されます。さらに2020年、裁判所で禁錮23年の刑を言い渡され、挙げ句の果てには服役中に新型コロナウイルスに感染。かつての栄光は何処へやら、ハリウッドの権力者は獄中で惨めな末路を辿っています。

haevey

その一方で、ワインスタインに対してある行為を行ったハリウッドスターが話題になっています。ブラッド・ピットです。

その出来事が起きたのは90年代後半のこと。ブラッド・ピットは当時、女優のグウィネス・パルトロウと交際していました。しかしグウィネスは、ワインスタインがプロデュースを務める「恋に落ちたシェイクスピア」の出演契約を交わした後から、ワインスタインから性交を迫られるなど、セクハラを受けていたのです。

pitt

抵抗したくても、女優としてのキャリアが途切れるかもしれないという恐怖心からどうして良いか分からない…その不安を恋人のブラッド・ピットに打ち明けたグウィネス。

それを聞いたブラッド・ピットは、すぐに行動に移します。

イベント会場でワインスタインを見かけたブラッド・ピットは、ワインスタインを壁に向かって突き飛ばし、こう言ったのです。

「もしまた彼女に不快な思いをさせたなら、俺がお前を殺すからな」

ブラッド・ピットの剣幕に押されたのか、それ以降、グウィネスに対するワインスタインからのセクハラはぱったりと止んだそう。

この「対決」エピソードは、ワインスタインが失墜してから、グウィネス・パルトロウ本人の口から語られました。グウィネスはそんな元恋人のブラッド・ピットに心から感謝していると語り、それを受け、ブラッド・ピット本人もそれは事実であると認めたのです。

「対決」の時点で、ライシングスターとして一定の名声は得ていたブラッド・ピット。とは言え業界最大の権力者に比べたら、その力は微々たるものだったはず。それでもなお、一人の人間として、悪に向かっていったブラッド・ピットを、多くのアメリカ人が「勇敢だ」と称えました。

pitt

いかがでしたか?テレビでそのことに触れられたブラッド・ピットは、「当時の僕はただ子供だったんだ。(出身地であるアメリカの田舎の)オザーク流のやり方で解決しようとしただけだよ」と、自分は勇敢と言うより無鉄砲なだけだったと語っています。しかし結果として、その愚直なまでのまっすぐさが1人の女優の人生とキャリアを守ることにつながったのです。

コメント

おすすめの記事