世界で見つけた恐ろしく残念なマスコットキャラ21選。

「マスコット」と聞くと、スポーツチームのシンボルとなるキャラクターだったり、特定の地域を盛り上げるための愛らしい動物の着ぐるみを連想する人が多いでしょう。 しかしもともとこの言葉は「人々に幸運をもたらす動物やモノ」という意味です。

1

その本来の意味を知ってか知らずか、世界にはけっこうトンデモなく不吉なマスコットキャラクターが存在します。今回は、各地で見つけた笑っちゃうほど残念なマスコットたちをご紹介します!

1 こんなのが走ってきたら確実に漏らしますね

1

2 子供の落書きか!

1

3 もはや正体不明

mascot

4 何を企んでるの?!

1

5 トラウマレベル…アメリカの投票サイトで優勝に輝いた全米最強のキモキャラ、詳しくはこちらの記事でどうぞ

1

6 毛皮を剥がれたゴロリっすか?!

1

7 なんかなんか釈然としない!

1

8 ムキムキです!

1

9 バナナをパクパク…

1

10 目がイッてる!

1

11 ゲッツ♫

1

12 いや、それオチン◯ン!

1

13 世界の名門・スタンフォード大学と言えどマスコット選びはしくじった模様

1

14 可愛くデフォルメする気はゼロっすか?!

1

15 パクリっすか?!

1

16 そうやって掴むんかい~!

1

17 つぶらな瞳に不遜な態度!

1

18 笑みの裏に何を隠している?!

1

19 いやもう小鳥なんだか大人なんだか

1

20 みつばの精か何かッスか?!

1

21 しらばっくれてます

1

いかがでしたか?デザインした人のやる気があったのか疑いたくなるレベルの惨劇ですが、まぁこれはこれで愛嬌があっていいかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事