同じ犬種なのに100年でこの変貌!犬の品種改良の比較画像集

犬の品種改良の歴史は古く、人間の生活史と密接な関わりがあります。人間の生活を支える役割を果たすため、各々の目的に適した能力に秀でた個体同士を交配させることで、様々な品種を作り出されてきました。

とはいえ、実際にこうした品種「改良」が本当に犬たちにとって良い影響を与えるものであったのかは、かなり疑問です。1915年からの現在まで、純血種犬の比較画像をご覧ください。わずか100年の間に同じ犬種の犬がどのような変貌を遂げたのか、その違いがはっきりと見てとれる、”品種改良”について考えさせらる画像です。

ブルドッグ

Imgur

ジャーマンシェパード

Imgur

ボクサー

Imgur

パグ

Imgur

バセットハウンド

Imgur

ダックスフンド

Imgur

セントバーナード

Imgur

ブル・テリア

Imgur

比較写真を見比べると、同じ犬種なのに1915年の犬のほうがより健康的で、本来のたくましさに溢れた印象を受けます。極端な身体的特徴をを人為的に追求しすぎた結果、犬の健康に支障が出るリスクも高くなります。

特徴がより誇張された外見へと変貌を遂げた犬たち。わずか100年でこの変化が作り出されたという事実は衝撃的です。

コメント

おすすめの記事