最近TVで見ないなぁと思っていたふなっしー。しかし久々に露出した本人が吐露した悲しい心境に言葉を失った

ふなっしーと言えば、千葉県船橋市在住の「梨の妖精」。地域おこし活動のほかにタレント・歌手・声優としても活動しており、その着ぐるみとは思えない体をはった機敏なアクションで人気を博しています。

しかし最近、以前ほどテレビで見かけなくなったなぁなんて思っていた人も多いのでは?

そんな中、先日公開された、ふなっしーのロングインタビューがTwitter上で話題になっています。現在までで約14万ものいいねがついているその投稿…一体どのようなものなのでしょうか。

実際にそのツイートをご覧ください!

[email protected]_fried

[email protected]_fried

[email protected]_fried

インタビューでふなっしーが吐露したのは、能天気な顔からは想像もつかない苦悩の数々。

テレビが求めるのは過激な映像が多い。「体に火をつけて走ってください」「トラックにひかれてください」など…
テレビ局側としては、ふなっしーに今までやったことがないことをやらせたいから、過激さに拍車がかかる。
メキシコでの過酷なロケのせいで入院することになった。しかし過密スケジュールのせいで翌日には退院させられ、違う場所で泉に潜らせられた。

腰は徐々にやられてきて、もう体力的に限界を迎えている。

ふなっしーはあくまでご当地キャラなので、今後はイベントなどを中心に活動していきたい。

なんということでしょう。不死身のスーパーマンのように思われていたふなっしー…しかし人知れず痛みを抱えながら戦ってたのです。

Twitter民の反応

1

ふなっしーのロングインタビューのオリジナルはこちらから読むことができます。エンターテイナーである前に、ふなっしーも1人の人間(?)。体をいたわりながら、末長く活動していってくれることを願ってやみません。

コメント

おすすめの記事