Twitterに投稿された女子たちのユーモアに富んだつぶやきに、共感者続出。

女性ならではの視点を絶妙に捉え、同性であればつい「わかる!」と言いたくなる、ユーモラスなTwitter投稿20を紹介します。

思わず頷いてしまう、女性たちの呟きをご覧ください。

1. 「時々自分がローストチキンになったような気分にならない?」

2. 「就職の面接でグラスに水を注ぎすぎて少し溢れさせてしまった。『緊張してます?』と人事マネージャーの問いかけに、『いいえ、私はいつも110%なんです』と返してしまった」

3. 「最近のマイブームは、バツ2くらいいってそうな鳥を見つけること」

4. 「ちょっと聞いて

この2年間、最寄駅の駅員の態度にずっと戸惑っていたの。だって話が盛り上がって人生について語り合う日もあれば、別の日には挨拶すらせず知らんぷりの日もあるの...で、判明したのが、同じ職場で働く双子だったってこと。

二人の別人だったのよ。

2年間もよ」

5. 「これが私のティンダーのプロフィール写真。1年間はこのままにしてるかな。23人の男性からメッセージが届いたの。私のトイレットペーパーのつけ方が間違ってるってね」

6. 「1時間くらいずっと猫の鳴き声にニャーと返事していたら...相手は別室にいた父親だった。猫じゃなかった」

「ちなみにこの子。まぎらわしいけど、イケメン猫よ」

7. 「私が尊敬してやまない女性キャラ👏」

8. 「グーグルマップのストリートビューに接続できるランニングマシーンを購入。これで家の近所をバーチャルにジョギングできる...

完全引きこもりへと進化する私」

9. 「うちの学校の図書館には泣き部屋がある。超ウケるんだけど、高等教育って何なのよ一体」

10. 「我が家へようこそ、新しいローション!新たな家族にご挨拶なさい、ほとんど空っぽの89本のローションボトルがひっくり返って洗面棚でお待ちよ」

12. 「左:  調理開始時のほうれん草の山 右: それがこうなる」

13. 「なぜ私はこうも写真写りが悪いのか、その謎が解明した。自分の顔のせいだった」

14. 「ブランチのため張り切って髪をセットして、ドタキャンされたとき」

15. 「ドレスを着た女性を褒めたとする。で、そのドレスにポケットが付いてたとして『ありがとう、これポケットも付いてるの』って言ってこなかったら、その女はスパイよ。ご参考までに」

16. 「アイスクリームと一緒の写真を取ろうとしただけなのに、こんなものまで写ってたわ」

17. 「汝に髪留めを借してくれる女性は、すなわち永遠に固く結ばれた姉妹である。アーメン」

18. 「古いウィッグを捨てたのを完全に忘れて、心臓発作を起こしそうになった」

19. 「アイロン無しで着れないか考えて、毎朝クローゼットの前で長時間ジーッと服たちを見つめて過ごす」

20. 「昨晩教授にレポートを提出、そして今朝、タイトルを変えるのを忘れてたことに気づいた...」

(タイトル『Fuck my life(私のクソな人生)』

女子にありがちなネタをユーモアたっぷりに表現、なかなかのツイート力です。あなたにも共感できる呟き、ありましたか?

出典

boredpanda

コメント

おすすめの記事