LGBTの劇的ビフォーアフターを集めた大変身画像集

まだ若かりし頃の自分といまの自分を比較してみると、外見の変化に驚かされる人は少なくないはずです。 今回は、そんな成長を通した容姿の変化を祝うハッシュタグ「#gloup」をご紹介します。英語のgrow up(成長する)とglow(輝く)を合わせた造語で「年齢と共に美しく(輝かしく)変化すること」を意味しています。

アメリカ・フロリダ州在住のケイトリン・クローリー(@caitlincrowley_)も高校1年生の頃の自分と、最終学年になった自分を撮影した写真をツイートに添えて、このハッシュタグと共に投稿しました。まずは、そのツイートをご覧下さい。

左の写真が、同級生と思われる男の子とぎこちない笑顔で映る、新入生の頃のケイトリン。やはり、どこか初々しさが残る顔ですね。

Twitter/caitlincrowley_

そして右の写真が、最終学年を迎えたケイトリン。年齢を重ねるにつれて自分のセクシュアリティに自信がもてるようになったのか、女性と口づけを交わしている瞬間です。そう、この写真を通してケイトリンが伝えたかったのは「まだ新入生の頃は、自分の性指向に自信がもてなかったけど、成長した今はもう違う」ということだったのです。

Twitter/caitlincrowley_

ケイトリンのツイートは3万件以上リツイートされ、13万件を超える「いいね」がついて話題を呼んでいます。ケイトリン本人も、まさかこれだけ多くの人が彼女の送ったメッセージに共感してくれるとは思わなかったそうです。

そしてこのツイートをキッカケに世界のLGBTのTwitterユーザたちが、次々と自分がまだカミングアウトできていなかった頃の写真と今の写真を「#gloup」のハッシュタグと共に投稿しはじめたのです!それでは、どうぞご覧ください。

1.「同じ境遇です」

2.「共感しました」

3.「ぎこちないプロムの写真vs.結婚式の写真」

4.「いいね!私の写真もどうぞ」

5.「1984年 vs. 2014年(2011年までカミングアウトしていませんでした)もう#GloUpというには年をとりすぎてるかな?」

6.「#GayGloUpは現実」

7.「10年経つと...」

8.「間違いなくglo upしたよね!」

9.「その気持ちよく理解できる」

10. 「GayGloUpは100%真実」

いかがでしたか?ツイートを投稿した人たちにとってハッシュタグ「#gloup」は、まだクローゼットの中に隠れていた時の自分と今の自分を比較し、その成長を見つめ直す良い機会となったことでしょう。

プレビュー画像:©︎Twitter/caitlincrowley

出典

プレビュー画像:©︎Twitter/caitlincrowley

コメント

おすすめの記事