クローズアップで撮影された黒ずんだ指の写真。その指の正体を知った時心が震えた

人間の先祖は猿であるという事実はよく知られています。けれど、動物園で猿を見ても、実感として「近い」と感じる人はあまり多くはないのではないでしょうか。

1

しかし、今インターネット上で、人間と猿のつながりを示すかのような写真が話題になっています。

実際にその写真をご覧ください。

ん?これは…
黒ずんだ人間の指、でしょうか?

いいえ、違います!
この指の持ち主の名は、アナカ、6歳。生粋のゴリラの女の子なんです!

アナカは、アトランタ動物園で暮らすゴリラ。生まれた時から、その指にはユニークな特徴がありました。指先の色素が生成されず、その指はまるで人間の指のように見えたのです!

動物園のスタッフは、アナカが肌の色が白く抜けていく尋常性白斑という病気なのではないかと疑いました。しかし、生まれた時から6歳になる現在に至るまで、その脱色箇所は広がることがなかったため、スタッフたちはこれはアナカが生まれ持ったカッコいいバースマークなのだと理解しました。

動物園スタッフによると、アナカの性格もまた同様にユニークなんだとか。とても甘え上手で、お母さんや他のゴリラにおねだりして、食べ物や飲み物をゲットするベストスポットを常に確保しているそう。兄弟姉妹の背中に乗っかるのも大好きです!

いかがでしたか?アナカを見たインターネットユーザーたちは、その指があまりにも人間のそれに似ているため驚きを隠せませんでした。人間と確かに多くのものを分け合っているのだとはっきりと分かります。

コメント

おすすめの記事