宅配ドライバーの訪問を楽しみに待つ動物たち

宅配ドライバーは毎日、担当地域のお客さんに荷物を届けています。そのため、地域住民はもちろん、動物たちとも顔なじみになるようです。

国際貨物運送会社のUPSのドライバーのショーン・マッカレンさんは、2013年にFacebookアカウントを作成し、配達地域でいつも出会う動物たちの写真を投稿してきました。それ以来、他の多くのドライバーたちも、彼らの訪問を楽しみに待つ動物たちの写真を投稿しはじめました。この記事の写真からお分かりのように、ドライバーたちは、犬や猫だけでなく、七面鳥やヤギなど様々な動物たちとの交流を楽しんでいるようです。

1. 「私たちの新しい家族に挨拶しているドライバーさん」

2. 「車から出ちゃだめ?」

3. 「ドライバーさん、大好き!」

4. 「UPSドライバーさんはドーベルマンたちに大人気」

5. 「荷物ありがとニャー」

6. 「いつも歓迎してくれるエルサ」

7. 「車に乗りがたる動物は多いけど、七面鳥は初めてだね」

8. 「いつも配達ありがとう!」

9. 「あそぼ!あそぼ!」

10. 「スノーホワイトとローズレッドにご挨拶」

11. 「カンガルーがお出迎え」

12.  「大きな『犬』が車内をチェック」

13. 「よっこらしょっと…」

14. 「テキサスのヒューストンではよく見る光景だよ」

15. 「いろんな『犬』と出会います」

16. 「早くドアを閉めて逃げなきゃ」

宅配ドライバーたちは日々、色々な事態に遭遇しているようですね。さすがにワニは怖いですよね…

プレビュー画像:©︎Facebook/UPS Dogs, ©︎Facebook/UPS Dogs

出典

boredpanda

プレビュー画像:©︎Facebook/UPS Dogs, ©︎Facebook/UPS Dogs

コメント

おすすめの記事