【機内の珍事リスト】飛行機が緊急着陸!その原因がありえない!

フライト中、些細なトラブルは付きものです。前の座席の乗客がリクライニングチェアを倒しすぎてスクリーンが見にくい、後ろ乗客が座席を足で押してくる、靴を脱いでくつろぐ誰かの臭い足…。 でも、フライト途中で空港に引き返したり緊急着陸などのトラブルに遭遇することは滅多にないでしょう。航空会社側としてもかなりの費用がかかるため、急病人や機械トラブルなどよほどの緊急時を除いて避けたいところです。

しかし、ときには奇妙な事件が原因で機長が旅客機を離陸元の空港に引き返すこともあるのです。機内の異臭騒動、赤ちゃんを空港に忘れてうっかり搭乗…など本当にあった信じがたい緊急着陸の理由7をご覧あれ。

pint_einleitung

1. 激クサ!トイレ事件

2016年、ブリティッシュエアウェイズ航空のドバイ行きフライトが離陸から30分後に引き返す事態に。原因は急病人でも機械トラブルでもなく、トイレを利用したある乗客。一人の乗客のおトイレ事情があまりにも激クサ。乗客、乗員ともに耐えがたい悪臭に悶絶することになります。クサすぎて深刻な事態を重く見た機長は乗客乗員の健康と安全上の理由から急遽、出発空港に引き返す判断を下します。経験豊かな乗員ですら対応不可だったトイレ悪臭事件。結局、フライトは翌日に持ち越しとなりました。

pint1

2. ワンコが凍死の危機!事件

2015年、エアカナダ航空のテルアビブ発トロント行きの旅客機がフライト途中でフランクフルトに緊急着陸しました。原因は貨物室の空調ヒーターの故障。通常、貨物室の空調設備の故障程度であればさほど問題ではないのですが、運悪くその日、貨物室にはフレンチブルドッグが搭乗していたのです。ヒーターがきいていない状態では上空の貨物室の気温は氷点下に達します。このままでは犬が凍死してしまう可能性が高いと判断した機長は緊急着陸を決意。犬を別便に搭乗させるため、飛行機から降ろした後スムーズに離陸。75分遅れでトロントに到着したそうです。

pint2

3. 赤ちゃんを空港に忘れた事件

2019年3月、サウジアラビア航空のフライトが離陸直後に引き返すことに。その理由は乗客が赤ちゃんを空港に忘れてしまったという珍事が発生したためでした。事態を知った機長が空港管制官に引き返す了承を得るやりとりの音声はYouTube から視聴することができます。

pint3

4. ナッツ・リターン事件

2014年、大韓航空のフライトで信じられないような事件が起こりました。ニューヨーク発ソウル行きフライトのファーストクラスに搭乗した大韓航空副社長チョ・ヒョナが機内サービスで提供されたマカダミアナッツが袋に入れたままでボウルに入っていなかったことに激怒。接客したCAとチーフパーサーに対して、接客作法がなっていないと主張し土下座して謝罪するよう要求。

しかしそれでも怒りは収まらず、チーフパーサーに解雇を言い渡し「飛行機から降りろ」と絶叫。さらにチーフパーサーを降ろすため、飛行機を搭乗ゲートへ戻すよう機長に命令。すでに滑走路に向けて移動中だったため、搭乗ゲートには戻れないと説明する機長に対し戻るように指示し、結局飛行機は搭乗口に引き返す事態に。海外のメディアにより事件が報道されると韓国内でも批判が高まり、チョは辞任を表明。業務妨害罪や強要罪で有罪となり、懲役10月、執行猶予2年の刑が確定しました。

pint4

5. ドアが開いてる!事件

2016年、韓国のLCC会社ジンエアーが離陸後約30分後、搭乗客がドアがわずかに開いていることに気づきました。報告を受けた機長は直ちに引き返しました。半ドアが判明する前から、乗客の中から頭痛や耳の痛みを訴える声も上がっていたそうです。

pint5

6. ウジが湧いてる!事件

聞くのもおぞましいようなこの事件は2010年、USエアウェイズのニューヨーク発アトランタ行きのフライトで起こりました。機内座席上の収納棚に入れられた腐った肉に大量発生したウジ虫が搭乗客に降り注ぐという悪夢のような珍事が発生。飛行機は離陸先に急遽引き返すことになりました。ウジを浴びた乗客は飛行機が着陸するまでの間、悪臭と身の毛もよだつ不快さに耐えることに…。ウジがわいた機体は徹底的に清掃され、腐った肉を持ち込んだとんでもない搭乗客は当然、搭乗を拒否されました。

pint6

7. まさかのサソリ事件

2015年、アラスカ航空のロサンゼルス発ポートランド行きのフライトに招かれざる搭乗客が侵入していました。搭乗直後、女性搭乗客がサソリに刺され、踏み殺すという事件が発生。幸い飛行機はまだ離陸体勢に入っていなかったため、搭乗口に戻った女性はすぐに医師の治療を受けることができました。サソリがどのようにして機内に入り込んだのかは不明のままです。

機内で起きた珍事事件。どれも無事に解決したようで何よりです。それにしても、できることなら一生こうしたフライトトラブルとは無縁でいたいものです。

コメント

おすすめの記事