【感動】愛犬との再会を果たしたホームレス男性

2019年9月13日、ホームレス男性が迷子の愛犬と再会を果たす瞬間を捉えた動画が米テネシー州メンフィスにある動物保護団体によってFacebookに投稿され、話題を呼んでいます。

男性は名前をアンソニーといい、現在は路上で生活をしていますが、本業はアーティストです。アンソニーには唯一の家族であり、親友でもある犬の「ボボ」がいました。しかし2019年8月のある朝、いつものように目が覚めたアンソニーは、側にいるはずのボボがいなくなっていることに気づき呆然とします。

Facebook/memphisanimalservices

すぐに友人たちの助けを借りて、ボボが迷い犬だということを伝えるポスターを作成したアンソニー。それを街中に掲示しましたが、一向に連絡はなくアンソニーの心の中でどんどん焦りが募っていきました。

Facebook/memphisanimalservices

そんなある日、1匹の保護犬が「街で見かけたポスターの犬に似ている」と愛護施設のスタッフが指摘。スタッフは早速そのポスターに書かれた電話番号に連絡をとり、アンソニーが呼びだされます。こちらは、その時の様子を捉えた動画です。

スタッフに連れられ、アンソニーの待つ部屋へやってきたボボ。アンソニーの姿を見た瞬間、ご主人様の元へ駆け寄り、全身で再会の喜びを表現します。どれだけアンソニーがボボを可愛がっていたのか、だれの目からも一目瞭然です。

Facebook/memphisanimalservices

興奮を抑えることができず、尻尾を左右に振って跳ね回るボボと、笑顔で床に座りボボを抱きしめるアンソニーの間にあるものは真の「愛情」といえるのではないでしょうか。

Facebook/memphisanimalservices

こちらの動画は、ネットで公開されるやいなや大きな反響を呼んでいます。この後、ボボは予防接種や去勢手術を受け、マイクロチップを体に埋められ、アンソニーの元へ帰ったそうです。愛する家族と無事に再会を果たすことができて良かったですね!

コメント

おすすめの記事