その不穏な写真に隠された背景の怖い話を知ると、ますます恐怖。

「百聞は一見にしかず」とあるように、過去の事件や出来事を捉えた歴史的写真から私たちは様々な背景を窺い知ることができます。

記憶に残る衝撃的事件や、今となってはありえない当時の日常風景、非業の死を遂げた歴史的人物、背景にある当時の現状がよりまざまざとリアルに感じられる不穏な14写真を紹介します。

グロテスクな写真を多く含みます。閲覧にはご注意ください。

1. 世界大戦中、ガスマスクをつけて遊ぶ保育園の子供達

Pinterest

2.  上空68メートルで黒煙を上げるオランダ南部の風力タービン。運悪く火災発生時、二人の技術士がナセル上部で点検作業にあたっていた。地上よりはるか高く、放水による消防活動ができないため、燃焼するナセル上部より飛び降り犠牲となった。

Pinterest

3. 1990年、当時14歳のレジーナ・ケイ・ウォルターズは恋人のリッキー・リー・ジョーンズと家出。ヒッチハイクでメキシコを目指していた若いカップルは連続サイコ殺人犯ロバート・ベン・ローデスの犠牲となった。殺害直前に撮影されたレジーナの写真。

Pinterest

4. マーク・デヴィッド・チャップマンにサインするジョン・レノン。その数時間後、レノンはチャップマンの凶弾に倒れた。

Pinterest

5. 2001年9月1日、ニューヨーク現地時間9時41分に撮影された写真。多発テロ事件で崩壊する直前のワールドトレードセンター北棟から飛び降りる男性をとらえた衝撃的な写真。「フォーリング・マン(落下する男性)」のタイトルで広く知られている。

Pinterest

6. 1963年6月11日、当時仏教徒に対して高圧的政策を取っていた南ベトナム政府への抗議のため、ティック・クアン・ドックはサイゴンで支援者が見守る中、焼身自殺を遂げた。

Pinterest

7. 1978年11月18日、カルト宗教「人民寺院」が南米のガイアナに開拓・設立した町ジョーンズタウンで、900名以上がバリウムとシアン化物の入った毒入りジュースを服毒し、集団自殺した。宗教指導者ジム・ジョーンズの指示により、まず子供達が大人の手により服毒死させられ、その後大人も命を絶った。自殺を拒否するものは銃殺され、周辺のジャングルに逃げ込んだりベッドの下に隠れるなどしたわずかな信者が生き残った。

Pinterest

8. 今となってはありえない、落ち着きのない子供向けのキッズサークル。

Pinterest

9. デスマスクの作成風景。

Pinterest

10. ロシア史上に名を残す怪僧グリゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチン。20世紀初頭ロシア皇帝ニコライ2世家族の信頼を得て、宮廷で力を持つようになるが、そのスキャンダラスな私生活と皇帝一家に及ぼす強い影響力から多くの敵を作った。1916年、晩餐の席で食事に毒を盛られ、3発の銃弾により暗殺され、遺体は川に捨てられた。

Pinterest

11. 梅毒末期段階の患者。

Pinterest

12. 1892年8月4日、妻とともに手斧で殺害されたアンドリュー・ボーデンの頭蓋骨。娘のリジーに殺害容疑がかけられたが、証拠不十分により無罪が言い渡された。リジー・ボーデンにまつわる怪事件を題材とした多くの作品がこれまでに作られている。

Pinterest

13. 1793年10月16日、フランス革命で断頭台の露と消えたマリー・アントワネットの切断された頭部のスケッチ画。

Pinterest

14. 1930年代、アメリカ中の銀行を震え上がらせた伝説的強盗殺人カップル「ボニーとクライド」ボニー・パーカーとクライド・バロウは1934年5月23日、車で走行中に待ち伏せしていた州警察により約80発余りの銃弾を浴びて死亡した。

Pinterest

不穏な印象の写真の数々。背景やその後の展開を知ると、当時の状況がよりリアルなものに感じられます。歴史的背景を捉えた悲しくもおどろおどろしい写真です。

 

出典

Horrorfakten

コメント

おすすめの記事