「うちで踊ろう」で日本を救った星野源 しかし1ヶ月後インターネット上で見た自分の姿に言葉を失った

星野源さんと言えば日本を代表する俳優にして歌手(そして時には文筆家)ですが、新型コロナウイルス感染が広がるこの状況において、人々に家にいることを呼びかけるために自身のInstagramアカウントでオリジナルソング「うちで踊ろう」を公開しました。

 
 
 
 
 
Voir cette publication sur Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Une publication partagée par Gén Hoshino 星野源 (@iamgenhoshino) le

この曲は、首相までもがSNSで引用するなど、大きな話題になったことは記憶に新しいでしょう。
(使い方についてはいろいろと物議を醸しましたが…)

星野さんは、自分の曲が、人々が家にいることを楽しむきっかけになって欲しいという願いから、「音やダンスを重ねてコラボしたり、カバーをアップしてほしい」とコラボを呼びかけました。すると瞬く間に、著名人、一般人にかかわらず多くの人が自身の伴奏や歌などを合わせてSNS上で公開し、多くの人が家でそれを楽しむことができました。

 
 
 
 
 
Voir cette publication sur Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Une publication partagée par 三浦大知 (@daichimiura824) le

しかしとあるTwitterユーザーが投稿した動画から、流れは一気に変わってしまいます。

実際にその動画をご覧ください!

違和感なく自分が撮影した動画をつなぎ合わせて…あたかも星野さんが歌いながら豆腐の容器を開けるのに悪戦苦闘しているかのよう!

コラボのベクトル違いません?!😂

しかしこの動画は大きな話題を呼び、続々と後続者が…

みんな星野さんで遊びすぎ!星野源さんも「そういうコラボじゃないだろう」とツッコミを入れたくなったことでしょう。しかしいずれにせよ、日本中の人がお家生活を楽しむきっかけになったことだけは間違いありません。星野さん、素晴らしい曲、ありがとうございました!

プレビュー画像: / © Twitter/Nakajima_IT_bot

コメント

おすすめの記事