【閉め出された!】深夜2時に夜遊びから帰宅した犬がとった行動に目が点!爆笑動画

真夜中、突然鳴り響くドアベル。深夜の謎の訪問客には誰だってゾッとするものです。米国ジョージア州マクドノウ在住のロブ・フォックスも最近、予期せぬ真夜中のドアベルにドキッとした一人。しかし、訪問客の正体を知って更にビックリすることになります。

草木も眠る丑三つ時…玄関ポーチに現れた白い影…ロブの愛犬チカです。

YouTube/Caters Video

実はこの日、外に遊びに出かけていたチカ。夜遅くまで遊びまくり、帰宅したのはなんと午前2時。てっきり普段のように息子ギャヴィンの寝室でチカが眠っているとばかり思っていたロブは戸締りをして眠っていたのです。

午前様で帰宅したチカ。「あれ?家に入れない…」

YouTube/Caters Vide

普通の犬ならば入れてもらうために吠えるところですが…チカは一味もふた味も違いました。

「夜中に吠えたら、近所迷惑になってしまう!」と考えた結果なのか、定かではありませんが驚きの行動に出たのです。

まさかそう来るとは、チカの対応をごらんください:

 
なんと鼻を使って器用にドアベルを鳴らしたのです。しかも2回。
 
お鼻で狙いを定めつつ…

YouTube/ Caters Video

鼻プッシュでピンポーン!

YouTube/Caters Video

ベルを控えめに?2回押したチカ。人間の子供や酔っ払いのようにピンポン連打しないところが、慎ましくて好感が持てます。

さらに、ちらりとカメラに視線を送って「入れて」アピールも忘れてはいません。

YouTube/Caters Video

妻に起こされ、「不審者が外にいる!」と思い込んだロブ。警戒マックスで玄関に近づきます。しかし妻がリングカメラの映像を確認したところ、チカの姿が。ちょっと放心しつつチカを迎え入れたロブ一家は、チカの玄関訪問映像を見て笑いが止まらなかったそうです。

普段の家族の行動からドアベルの役割をしっかりと理解していたチカ。ドアベルを鳴らしてから、ドアがいつ開いてもOKなように数歩下がって待つところもポイントを抑えてますね。犬がいかに賢い動物であるかを教えてくれる可愛くてちょっと笑える動画です。

 

出典

karapaia.com

コメント

おすすめの記事