可愛い動物動画 必殺技で施設訪問者を魅了しようとする保護犬

世界各地の保護施設で今この瞬間も、数多くの保護犬達が新たな飼い主に引き取られる日を待っています。 施設を訪れる引き取り希望者に愛想よく人懐っこくアピールする犬や、愛らしい外見の犬は新しい飼い主に巡り合う可能性が高いそうです。施設で暮らす生後8週目の子犬ブーロウも新しい家庭に引き取られる日を待つ保護犬のうちの1匹でした。

しかしこのブーロウ、1日も早く優しい飼い主と出会うためにある秘策があったようです…

訪れた引き取り希望者が近づくたびに、しょっちゅう白い歯を見せて謎のアピールをしていたブーロウ。まるで少し奇妙なスマイルのようなこのジェスチャーは多くの訪問者たちの心を惹きつけています。

「優しく話しかけると、まるで何かおねだりするようにこのスマイルを見せるんです。『ナデナデして!遊んで!』と言っているかのようです。新しい家族に引き取ってもらうために、可愛らしい自分を一生懸命アピールしているのかもしれません」と施設のボランティア職員サラ・ウォルトンは語ります。

2020年2月22日に同施設はブーロウの可愛いスマイル動画をFacebookに投稿。

この動画はこれまでに71万回以上も視聴され、大きな話題を集めました。動画投稿から数日後の2月29日、念願が叶いブーロウは新たな飼い主に引き取られました。現在、ブーロウは温かな家庭での新生活を満喫しています。

ブーロウと同時期に施設に保護されていた兄弟犬ジョーとオーも、それぞれの家庭に引き取られ、新たな生活をスタートさせています。

ブーロウと兄弟たちが今後もスマイルに満ちた幸せな暮らしを送ることができますように!

コメント

おすすめの記事