小学低学年女子の間で「科捜研の女」が人気沸騰。その理由を知っておったまげた

「科捜研の女」と言えば、テレビ朝日と東映が制作する、超・ご長寿サスペンスドラマシリーズです。1999年から始まったこのシリーズは、沢口靖子さん演じる、科学捜査研究所の研究員・榊マリコがDNA鑑定・画像解析等を駆使し犯罪を解明する姿を描きます。

1

主婦を中心として絶大な人気を誇るこのシリーズですが、最近になって、その人気に変化が生じていること、ご存知でしたか?

なんと小学生の女の子を中心に、人気が爆発していると言うのです!

一体どういうこと?!小学生が見るにはいささか渋すぎるドラマでは…?

その不思議な現象を説明するツイートをご覧ください!

なるほど…新型コロナウイルスによる全国一斉休校の影響で、どっぷりと「科捜研」ワールドにハマってしまう小学校女子が増加していたんですね😂

しかも低学年って…なかなかオマセです!

※「ゲソ痕」=警察用語で足跡のこと

Twitter民の反応

いかがでしたか?全国一斉休校で、大混乱が起きるのではないかとも予想されていましたが、こういった新たな形で世代を超えたコミュニケーションが生まれてきたのには驚きです。それにしても、まさか小学生までをも魅了してしまうなんて、沢口靖子パワー、恐るべし…!

コメント

おすすめの記事