2020年のパンデミックは母なる地球にとっては救済と言えるのかもしれない

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、何と今や世界人口の半数以上の人々が、何らかの形で外出制限を受けていると言われています。

しかし人間が消えた街で今、驚くべき変化が世界各地で目撃されていますね…そう、それは動物たち。今回紹介するのは、人間がいない街を悠然と闊歩する動物たちの姿です。

1. 裏庭をふと見やると、切り株の上でスヤスヤと眠る可愛いキツネの姿が

2. お庭の珍しいゲストと一緒なら、自粛期間も楽しく過ごせそうですね

Mountain lions moving back into boulder during lockdown. from r/aww

3. ダマジカの集団は、お庭で優雅に日向ぼっこ中でしょうか

4. 迷惑な観光客なしでゴールデンゲートブリッジの景色を楽しむコヨーテ

5. リトアニアのウテナにある住宅団地の住人たちは、突然通り過ぎたヘラジカに驚きました

6. 可愛いカシミアヤギたちですが、人々にとっては少し危険でもあるようです

7. 奈良のシカちゃんたちも、横断歩道を悠々と渡ります

Nara, Japan from r/WorldIsClosed

8. シカゴの人けのない通りを走る野生のコヨーテ

Coyote running down an empty Michigan Ave from r/chicago

9. 好奇心たっぷりに街を散策するスリランカの鹿

A wild deer during lockdown in the port city of Trincomalee, Sri Lanka. from r/pics

10. コソボ共和国の首都プリシュティナ…ここでは、都市封鎖のためますます多くのストリートドッグが出没しているようです

Pristina, Kosovo from r/WorldIsClosed

11. ヴェネツィアの運河からは舟が消え、人々が汚さないためいつも以上に水が澄んでいるため、魚の小さな群れが見えます

Imgur/ipostpets

12. 密林に棲むジャコウネコも、ここぞとばかりに街へ繰り出しました

Imgur/ipostpets

13. 一方で、パリのイノシシはウィンドウショッピングを楽しみます

Imgur/showBobz

14. そしてイタリア・サルデーニャの海岸では、イルカの姿が目撃されています

いかがでしたか?可愛い動物の姿を見られるのは嬉しいですが、動物たちにとっては人間のいない場所こそ楽園なのです。「地球にとって一番のウイルスは人間なのかもしれない」…こんなネットのオタクの言葉が頭をよぎります。私たちが普段どれほど動物たちの住処を脅かしているのか、深く色々なことを考えさせられてしまいますね。

出典

Bored Panda

コメント

おすすめの記事