コロナ自宅隔離中のご主人を助ける賢いチワワ

現在、多くの国では、新型コロナウイルス感染者と接触した人は14日間は自宅から出ず、感染していないことを確認しなければならないと定められています。

メキシコのペスケリアに住むアントニオ・ムノツも自宅隔離に入っていました。これからアパートの部屋で14日間をどう過ごそうかとあれこれ考えていたアントニオ。

突然、アントニオは大好きなお菓子が無性に食べたくなります。それは「チートス」。スパイシーなチーズ味のサクサクスナックです。考え始めると、もうチートスが頭から離れない!!

どうやってもチートスのこと以外に考えられなくなったアントニオは、チートスをどうすれば手に入れることができるか作戦を考えることにしました。

チートスを売っている最寄りの店は、通りの真向かいにある馴染みのコンビニ。でも彼はそこに行くことはできません。どうすれば…

幸い、彼は部屋の中で一人きりではありませんでした。そこにいたのは彼の飼っているわんこ。忠実で、よく訓練された賢いチワワです。

しばらくして、コンビニ店主は思いがけない小さなお客を発見!そう、アントニオの愛犬です。わんこは首輪の背中側にメモをはさんでいました。

「店長さん、こんにちは!すみませんが、私の犬にチートスを1袋売ってください。赤ではなくオレンジの袋の方です(赤は辛すぎるので)。犬の首のところに20ドルつけています。注意:ひどい扱いを受けると咬みつきます。あなたの隣人より」

チワワは最初は自分の仕事に戸惑っているようでしたが、見事に「はじめてのおつかい」作戦を遂行。チワワは飼い主待望のチートスの袋をくわえて嬉しそうに戻ってきました。

こんな健気で賢いわんこがいるなんて羨ましいですね。普段からの信頼関係としつけの賜物でしょう。チワワにとっても良いお散歩にもなったでしょうね。

出典

Bored Panda

コメント

おすすめの記事