部屋に飛び入って来たスズメバチを炊飯器で捕獲した女性 しかしその後の顛末に目と耳を疑った

家の中に突如として、カマキリなどの巨大型(?)昆虫が突如として入り込んで来て、パニックになってしまった経験は誰しもにあるでしょう。 カマキリはまぁ無害なので良いとしても、ヤバい虫が入って来てしまった時の絶望は計り知れません。コロナ禍で家にこもっている最中であれば、なおさらです。

Wasp!!!

今回紹介するある女性も、コロナ禍で自粛中に、スズメバチが部屋の中に入って来てしまいました。そんな悲劇に見舞われた彼女の爆笑の顛末が今、Twitter上で話題になっています。

実際にその一連のツイートをご覧ください!

ラウンド1:

入って来たスズメバチをなんとか炊飯器で捕まえたツイート主さん。

しかしこのままではご飯が炊けない…自粛中なのに、致命的です!なんとかしなければ!

ラウンド2:

大きなゴミ袋に、釜とルンバを入れてルンバに吸い込ませようとするツイート主さん…(掃除機はなかったんでしょうか)

スズメバチはルンバに吸い込まれていきましたが…結局、ルンバのダストボックスをどう処理するか問題にぶち当たります!

ラウンド3:

冷たくすればハチは動かなくなると聞きつけたツイート主さん、保冷剤でダストボックスの冷却にあたります!しかしこの状況、スズメバチが昇天するのが先か、ルンバがご臨終するのが先か…究極の選択を迫られます!😂

結局ツイート主さん、ルンバに大量にホコリを吸い込ませて、塊にして出すという方法で解決し、この難局を乗り切ったそうです。

いかがでしたか?ツイート主の作家・岸田奈美さん(@namikishida)は、この経験を、「スズメバチを食べたルンバ」と題してnoteに発表しました。微に入り細に入り恐怖と絶望がユーモラスに描写されていますので、興味のある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか?それにしても、ルンバにこんな使い道があったなんて驚きです!😂

プレビュー画像: / © Flickr/Dave Photography…

出典

プレビュー画像: / © Flickr/Dave Photography…

コメント

おすすめの記事