わかりすぎる!クスッと笑える子育てあるある海外Twitter編15選

子どもとの日々の生活は山あり谷あり。うまくいかずに落ち込む日や叫びたくなる日もありますが、一方で子どもたちは毎日たくさんの笑いと喜びを提供してくれます。

育児にちょっと疲れたら、他の育児中のママやパパのSNSの投稿をのぞいてみてはいかがでしょうか。わかるわかる!とクスッと笑えれば、また頑張れるかもしれません。そして、子育て奮闘中に面白いことや唖然とするような出来事が起こったら、ぜひ忘れないうちに投稿してみてください。きっと共感してくれる人がいるはずです!

ここでは海外のパパママの「子育てあるある」な投稿をご紹介します。子育ての苦労は世界共通のようですね。

IKEA is like a triathlon to a toddler.

1. 息子の5分間にわたる言い訳:「想像力は…幼稚園でお友達とお菓子と交換したからなくなった」

2. 「子どもが生まれる前の僕『子どもに嘘はつかない』子どもが生まれた後の僕『サンタとパウパトロールの消防犬とグリーンレンジャーに電話したよ。みんな、おまえが靴を履かないなら、ユニコーンをいじめるぞって言ってたよ』」

3. 「人生で確かな3つのこと。死、税金、そして、子どもはトイレがない場所に行った途端におしっこしたくなること」

4. ママの発言あるある!「みんなきっと覚えがあるはず。『試合は中止じゃなかったの?』『お姉ちゃんにおならをかけないで』『どうして冷蔵庫に汚れた靴下が入っているの?』『私はママとして失格。とりあえずパパ帰宅まで放置』」

5. 「交通渋滞にイライラしていた私。3歳の子どもに『パパにできることは落ち着いて車を走らせることだけ』と諭された。ここにセラピストがいる」3歳にしてこの境地!

6. 「公衆トイレの個室に母親と一緒に入る子どもの観察眼ほど鋭いものはないわ」

7. 「子どもの言葉を理解できるのは私だけ。
子ども『ぶでぃどくどくでじゅそるどほじゅじゅさざい!』私『OK、ソーセージね。すぐ持ってくわ!』」

8. 「もし誰もいない森の中でチョコレートの包み紙を開けたら、子どもたちが現れて『何食べてるの?』と聞くまでどのくらいの時間がかかるのかしら?」

9. 「学校に病欠の電話をして30分後の子どもって何であんなにイキイキしてるの?」

10. 「13歳の娘には、正直であることの大切さを理解してほしいと思っている。でも映画のチケットを買うときはいつも12歳になってもらってる」

11. 「想像してください。ものすごく長い映画を見ているの。で、終わる5分前に、何かを伝え忘れてたから最初からやり直し。これがうちの子の話し方」

12. 「子どもが死んでしまうんじゃないかと心配せずに、子どもを別の部屋で遊ばせることができるようになれば、人生の次のステージが始まる」

13. 「昨晩、4歳の息子をベッドに寝かせ、抱きしめてキスをして『大好きよ』と言うと、息子は『了解。また明日』と答えました」

14. 「今日、トイレに一緒に入っていた2歳の子が、私が用を足して水を流すと拍手して褒めてくれた。トイレサポートが必要な人に応援団として派遣したいわ。」

15. 「妻と私はお互いに声をかけあってからトイレに行きます。これって実は『トイレ中は子どもを見ることはできないよ。だからこれから4分以内に子どもに何かあったら全部あなたの責任だからね』と念を押しているんです」

子育て中なら思わず共感してしまう投稿ばかり。なんだか明日を乗り切る元気が湧いてきますね。それにしても、子どもたちは親の生活だけでなく外見も大きく変えてくれます。子どもとの生活ビフォーアフターの親の健気な姿もなんだか勇気づけられます。

プレビュー画像: © Imgur/

出典

Bright Side,

プレビュー画像: © Imgur/

コメント

おすすめの記事