世界で一番でかい猫「メインクーン」のかわいい画像集|ギネス登録の猫は全長123cm!

世界で一番でかい猫、メインクーン。どれだけ大きいかと言いますと...ギネスブックに登録されたメインクーンの猫ステューイは鼻から尻尾まで全長123cm、体重はなんと16kg以上!超巨大な品種の家猫なのです。

Imgur

かわいい!それにしてもギネス猫メインクーンは、なぜこうも巨大サイズでモコモコ長毛なのでしょう?でかい猫の毛並みについては未だに謎に包まれたままですが、諸説あります。中でも広く知られている説は、メインクーンのルーツはカナダやノルウェー原産の野生猫にあると考えられており、極寒地域での生活に適した厚く長い毛皮を持っているというものです。暑苦しいお姿に、夏場は同情してしまいますね。

Imgur/ImbalancedRabbit

そんなに大きいなんて信じられない? ならば、こちらの画像をご覧ください:

Imgur/Roto

メインクーンは原産地とされる米国ニューイングランド地方のメイン州にちなんだ品種名です。しかしなぜメイン州にノルウェー由来と言わる巨大猫がいるのでしょうか?

Imgur

Imgur/stinkylinkydingdong

一説によると、約1,000年前にアメリカ大陸を訪れたバイキングが持ち込んだ猫が定住したと言われています。本当だとしたら、コロンブスがアメリカ大陸を発見するよりもずっと前から「移住」していたということになります。

Imgur

もう一説によるとマリー・アントワネットが可愛がっていたノルウェー原産の猫たちの子孫だと言われています。1793年に断頭台の露と消えたアントワネットの形見として、アメリカ大陸に連れてこられたとか。

Imgur/wetbandits23

Imgur/Yolodolo

Imgur

Imgur

Imgur/hill2cm

Imgur

Imgur

それにしても...とにかくデカイ猫!そして超ふわふわモコモコのメインクーン。熱い夏を乗り切れるのかが心配になってくる程にボリューミーな毛皮です。

家猫界最大の可愛いニャンコ、猫好きな友人に是非シェアしましょう!

コメント

おすすめの記事