20世紀初頭と現在でこんなに違う!クラシカルな服装が美しい画像

20世紀初頭から半ばにかけて、ファッションは大きな転換期を迎えました。ほんの100年ほど前なのに、現在とは全く趣の異なるクラシカルな服。 「衣装」という言葉の方がむしろしっくりくる20世紀初頭の装いをごらんください。数世紀前とさほど変わりのなかった緩やかなファッションの流れが20世紀に入り、急速に変化したことがよくわかる写真です。

ドイツ人姉妹(1906年)

Gertrude und Ursula Falke.

イギリス、ロンドンのハイドパークで湖に遊びに行く子供達(1920年)

London in the 1920's-Hyde Park

日本、舞妓(1920年)

Relaxing on a Balcony 1920s

キプロス、学校の制服(1910年代)

1910s - Cyprus - Maria Christodoulou School in Limassol

アルジェリア、カビル族の女性(1912年)

Wikipedia/Abb. 326. Junge Kabylin aus Algier/Jean Geiser

メキシコ、若き日のフリーダ・カーロ (1919年)

Wikipedia/Guillermo Kahlo - Frida Kahlo, June 15, 1919 - Google Art Project/Guillermo Kahlo/

ニュージーランド、マオリ族の少女( 1910年)

Wikipedia/Maorimädchen/Albert Friedenthal

スペイン、学生時代のガルシーア・ロルカ(1914年)

Wikipedia/Lorca (1914)/ unbekannt

スコットランド、ビーチで戯れる子供達(1900年)

Wikipedia/Wellington20/JBB Wellington

ハンガリー、スーツで決めた男性(1900年)

Young dandy wearing a Girardi hat

ベルギーの王子(1910年〜1915年)

Cr. Prince of Belg.  (LOC)

スウェーデン、イングリット王女(1924年)

Prinzessin Ingrid von Dänemark, future Queen of Denmark 1910 – 2000

フランス人少女(20世紀初頭)

A french girl plays  her mandolin  antique cabinet photo

フィリピン人女性(1920年)

PRETTY FILIPINA in a PHILIPPINE PHOTO STUDIO

中国、制服姿の女学生(1920年)

約100年前の人々の装い、いかがでしたか? 現在私たちの目には美しいクラシカルな時代劇的衣装に映るものばかりですが、当時の人々にとってはリアルな日常着・お洒落着だったことを思うと、感慨深いですね。

コメント

おすすめの記事