ある母親が綴った、息子を怒鳴った女性へ宛てた素敵な手紙

カレン・アルパートは息子と公園にいました。カレンは泣いている息子の友だちをなだめていて、ジャングルジムで何が起こったかは見ていませんでした。 ジャングルジムに登ろうとしていた息子に、見知らぬ女性が強い口調で何やら話し始めました。カレンはこの女性に対して自身のブログ上で返答しています。そのメッセージはかなり驚くような内容でした:

Dear stranger who disciplined my kiddo at the playground today,

Woah woah woah, lemme get this straight. So today your daughter was trying to do the monkey bars? Okay, got it. And my kid was trying to do the monkey bars too? Simple enough. But since your kiddo is new to the monkey bars and takes forever and sometimes gets scared and stops right in the middle, my son had no choice but to go past her and sometimes bump her a little and she would fall and be all sensitive and start crying? Hmmm. Alrighty then.

- See more at: http://babysideburns.com/2016/05/playground-dicipline/#sthash.hAcT0B4l.dpuf

Dear stranger who disciplined my kiddo at the playground today,

Woah woah woah, lemme get this straight. So today your daughter was trying to do the monkey bars? Okay, got it. And my kid was trying to do the monkey bars too? Simple enough. But since your kiddo is new to the monkey bars and takes forever and sometimes gets scared and stops right in the middle, my son had no choice but to go past her and sometimes bump her a little and she would fall and be all sensitive and start crying? Hmmm. Alrighty then.

- See more at: http://babysideburns.com/2016/05/playground-dicipline/#sthash.hAcT0B4l.dpuf

Dear stranger who disciplined my kiddo at the playground today,

Woah woah woah, lemme get this straight. So today your daughter was trying to do the monkey bars? Okay, got it. And my kid was trying to do the monkey bars too? Simple enough. But since your kiddo is new to the monkey bars and takes forever and sometimes gets scared and stops right in the middle, my son had no choice but to go past her and sometimes bump her a little and she would fall and be all sensitive and start crying? Hmmm. Alrighty then.

- See more at: http://babysideburns.com/2016/05/playground-dicipline/#sthash.hAcT0B4l.dpuf

今日私の息子をしつけた見知らぬ人へ

まぁまぁまぁ、ちょっと確認していいかしら。今日あなたの娘さんがジャングルジムで遊ぼうとしていたって?はいはい、わかりました。なのに私の子どももジャングルジムで遊ぼうとしていた?そうでしょうね。でもあなたのお子さんはジャングルジム初心者で、途中で止まったり怖がったりしたものだから上まで登るのにものすごい時間がかかる。だから息子はお子さんを追い越すしかなかった。そして息子がぶつかって、娘さんは落っこちて泣き出してしまった?ふむふむ、そうですか。

Facebook/Baby Sideburns

続ける前に、これだけ言わせて欲しい。私がその場にいるべきだったってことはわかっています。でも残念ながら私は公園の向こう側にいて、泣いている息子の友だちと一緒にいたんです。だからはい、私はそこにいなかった。でも、だからってあなたが私の子どもをしつけていいの?あなたが冷たい口調で私の息子にいい加減にしなさいって言っていいの?あなたが私の子どもの保護者のように振る舞ってもいいって言うの?

えーーーと、はい。そう、もちろんいいんです。

Facebook/Baby Sideburns

今日、直接伝える時間がなかったけれど、ありがとうございました。私が傍にいないとき、息子がバカみたいに振る舞っていたら「いい加減にしろ」って言ってもらっていいんです。これは、息子の体に触れていいということではなくて、むやみに怒鳴りつけていいということでもありません(これは私だけがやっていいことです)。でももし息子がジャングルジムの順番を守らなかったら、「そんな真似はやめなさい」っていつでも言ってやってください。もし滑り台の滑る側を登っているときも、ウッドチップを投げて遊んでいるときも、汚い言葉を使っているときも、他の子をいじめているときも、他の人が嫌な思いをするようなことをしているときもお願いします。

だってあなたは私の息子の親ではないけれど、彼よりも賢い大人だから。もちろん、知らない人が自分の子どもを叱ったからって頭にきているようなおバカな親がたくさんいるのも知っています。だけど私は違う。

Facebook/Baby Sideburns

「子どもは村全体で育てる」ということわざがありますが、現代の地域社会は昔にくらべて人数も範囲も拡大しています。隣人に密接した小屋で暮らしているわけでもないし、馬車に乗って皆で移動するわけでもなく、夜に焚き火に集まるわけでもない。近所に住む人全員と顔見知りというわけでもありません。でも協力して子どもを育てる地域社会をつくることはできます。私はそういう「村」に暮らしたいと思っています。

私がそこにいなくて見ていなくて、ごめんなさい。手伝ってくれてありがとう。

心を込めて

「あの」子どもの母より

その女性が誰であれ、こんな手紙を受け取るとは予想していなかったと思います。この記事はすでに30万回以上シェアされ、常に成長し続ける私たちの「村」にメッセージを伝えています。素晴らしいことですね。

コメント

おすすめの記事