元NHK「麿」こと登坂淳一アナがTouTuberデビュー。しかし開口一番放った言葉にイメージ全部ぶち壊された

「白髪が印象的なアナウンサー」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、あの登坂淳一アナウンサーなのではないでしょうか。どことなく公家っぽいイメージからか、麿(マロ)というあだ名でお茶の間でもすっかりお馴染みですね。2018年にNHKを退職してからは、フリーアナウンサーとして活躍しています。

maro

そんな登坂アナが最近、ひっそりとYouTuberデビューしていると巷で話題になっています。え?ニュースを伝えるアナウンサーが、YouTubeで一体何をするの?そんな疑問が浮かんできますよね?

百聞は一見にしかず…
実際にその動画をご覧ください!

 
何これ?!
登坂アナが朗読しているのは、ヒッポホップユニット・Creepy Nutsの 「合法的トビ方ノススメ」の歌詞。際どい表現も、アナウンサーらしい落ち着きで淡々と読み上げていく様がシュールすぎます!

YouTube/登坂淳一の活字三昧

登坂アナはこの他にも、人気曲の歌詞朗読動画を次々と公開しています。原曲との比較でお楽しみください!

おジャ魔女どれみOP「おジャ魔女カーニバル!!」

 
登坂アナが読むと…
 
 
米津玄師 「Lemon」
 
 
登坂アナが読むと…
 
 
TWICE 「FANCY」
 
 
登坂アナが読むと…
 
 
いかがでしたか?最近は、ジャニーズグループの嵐が公式YouTubeチャンネルを設立したり、元ZOZOの前澤社長やデヴィ夫人など意外な著名人がYouTuberデビューしたりと、時代がどんどんと変わってきているのを感じますね。登坂アナのYouTubeチャンネルは、こちらからご覧になれますので、気になる方はぜひフォローしてみましょう!
 

コメント

おすすめの記事