【現在ではありえない昔の常識】今となってはヤバすぎる昔の子供の写真16

祖父母や曽祖父母の子供時代、さらにそれよりももっと前の時代、子供たちはどのような日常生活を送っていたのでしょうか。 古めかしいセピア色の写真は見る者をノスタルジックな気分に誘います。

昔の子供

ネットもスマホもない、時間がもっとゆっくりと流れていた「古き良き時代」と言われるあの頃。しかし、よくよく「古き良き」時代の写真を見返すと、今ではありえない非常識な光景が写し出されていることも。現代の感覚ではビックリ!昔の子供たちのごく当たり前な日常光景写真を紹介します。

1. ロサンゼルスのワニ園で赤ちゃんワニと戯れる幼児。

わに

2. エッフェル塔下のシャン・ド・マルスで遊ぶ子供(1943年)

mars

3. ランチ休憩中の新聞売り少年たち(セントルイス、1910年)

Newspaper boys taking a smoke break, taken by Lewis Hine, St. Louis, MO, 1910's from r/TheWayWeWere

4. 20世紀初頭のスリリングな滑り台

rutsche

5. ボーリングピンをセットする少年作業員「ピンボーイ」(1914年)

ボウリング

6. ゲティズバーグでキャンプするボーイスカウト

ボーイスカウト

7. ロンドン、スピタルフィールドの少年。当時、貧困家庭の多くは近所の住民の家に間借りしていた。(1900年頃)

spital

8. 酔っ払ってたりして(1956年カナダ・カルガリー)

Waya

9. 勤務開始時間は朝4時、幼いカキの殻開け作業員(1912年サウスカロライナ州ポートロイヤルにて)

kids

10. 炭鉱作業員。20世紀初頭、多くの子供が坑内採鉱に従事していた。

炭鉱

11. ゴム跳び

kids play

12. 第一次世界大戦中、氷運搬する少女たち

第一次世界大戦

13. 1922年、札束を積み木がわりにして遊ぶドイツの子供たち。1914年から1923年当時インフレにより紙幣は紙屑同然だった。

インフレ

14. 子どもたちも産業革命の担い手でした。紡績工場にて。

紡績工場

15. ロンドンの街中で、キャベツを持って家へ向かう子(1901年)

野菜売り

16. 富裕層の子供たちのティーパーティ(1902年)

tea party

その当時の時代背景が伝わる16写真。幼い子供も労働に従事することが当たり前だった時代、貧困家庭の子供たちにとって「子供時代」は厳しいものだったようですね。

プレビュー画像:©︎Pinterest/Geoff Hagins, ©︎reddit/_-Robin-_

出典

プレビュー画像:©︎Pinterest/Geoff Hagins, ©︎reddit/_-Robin-_

コメント

おすすめの記事