【感動ツイート】卒業式で給食員に感謝の言葉を述べた少年

3月のこの時期は卒業式シーズン。ずっと生徒を温かい目で見守ってくれた先生とももうお別れです。 去年は先生が卒業する生徒へ贈った「黒板アート」がTwitterで話題となりましたが、今回みなさんに紹介するのは、先生へ向けた感謝の言葉で感動を呼んだある生徒に関するツイートです。

お世話になった先生に寄せ書きをプレゼントする学校もありますが、Twitterユーザーのタカノリ(@takanori35)さんの息子さんが通う学校では、生徒一人一人が担任の先生に感謝の言葉を伝えることになったそう。

しかし、息子さんはいざ自分の番が来るとなんと先生へのお礼ではなく、給食について語り始めたのです。それではまず、タカノリさんの投稿をご覧ください。

そう、彼は大好きだった給食を毎日作ってくれた給食調理員の皆さんに対する感謝の言葉を先生に伝えたのです。それをわざわざ調理員さんに伝えてくれた先生の心づかいも素晴らしいですね。調理員さんはさぞ嬉しかったのか、それを聞いて号泣したそうです。

このツイートはすでに3600回以上リツイートされ、8000件を超える「いいね」がつくなど大きな反響を呼んでいます。投稿に寄せられたコメントには「元給食先生です。そんなこと言われたらもう、号泣ですよ!」「感謝をちゃんと伝えられたのはとても良かったですね。給食調理員さん達も喜んだでしょうね。」といったコメントが多数寄せられています。

いかがでしたか?学生のうちは当たり前のように食べていた給食。低価格なのにバランスの取れた美味しい給食のありがたみが分かるのは大人になってから。この少年のように常に感謝の気持ちを忘れずにいたいものです。

コメント

おすすめの記事