マイペースにも程がある!思わず笑える、面白&可愛い猫画像

古代エジプトでは猫は神の化身として崇められ、大切にされていました。おそらくその神秘的な魅力でもって、現在同様に人間を手玉に?とってきたのでしょう。 ムハンマドや宇多天皇、リンカーンなど猫を溺愛した歴史上の有名人物エピソードは枚挙にいとまがありません。

神のみぞ知る、猫の気ままな行動。マイペースすぎるニャンコに振り回されることにボヤきながらも幸せを実感している人必見、猫ならではの行動パターンあるある光景をご覧ください。

1. 「二つ確かなことがある: ①私は猫を飼っていない ②絶対に猫を飼っていない!」

2. 「報道写真家が抱えるジレンマ: 彼女のパスタを守るべきか、世紀の一瞬を写真に捉えるべきか」

3. 「冷蔵庫のウォーターサーバーの使い方をマスターし、冷たい水を飲む愛猫」

4. 「カラスと見せかけて…猫です」

5. 「ベッドにお戻り。アナタには関係ないんだから」

6. 「独学でセルフィーを習得したうちの子」

7. 「サングラスをしてればメデューサを見ても石にならないと思っていた猫よ、安らかに眠れ」

8. 「獣医に行ったら、愛猫の妊娠が発覚!」ニャニッ!

Twitter/liherbs

9. 「ベッドの下に知らない猫がいるんですけど…しかも赤ちゃん付き」

10. 「獣医からいかに太っているのか肥満指導を受ける猫」

11. 「ローマのグーグルストリートビュー」

12. 「愛猫の名前を呼ぶたびに、毎回夫が事故死した知らせを聞いた妻みたいな顔をする」

13.「コイツら何か企んでる…」

14. 「当たり屋を演じて保険金をふんだくろうと目論む友達の猫」

15. 「フフフ…全宇宙の力を我が肉球に…」プラズマボールと肉球、運命の出会い

16. どこに何があるのか一目瞭然、合理的な整頓術

17. 「元気のない愛猫のために娘が書いた猫新聞」

18. 「ペットシッター中、様子見に来た友達の猫とご対面」

19. 「なぜお前の影はバットマンなのか?」

20. ファッション…ショウターイム!

一体何を考えているのか?ニャンとも不思議な猫の気持ち。でも、それゆえに人は猫により惹きつけられるものかもしれません。

 

出典

Bored Panda

コメント

おすすめの記事