【あっさり陥落】元「ペットはいらない派」だった15人のその後…

何事も経験してみないと分からないものです。ペットを飼うなんて、しかもそのペットを溺愛することになるなんて想像もしていなかった15人。 人の心をいとも容易く陥落させるペット、ご主人様のメロメロぶりをご覧ください。

1. 「『犬を飼ってもいいけど、俺は絶対に近づかないから』って言ってた主人。今では我が子よりも犬を愛してるのではと疑うほど」

2. 「『君がいれば十分。犬はいらない』と言っていた夫。そんな我が家にやって来たこの子。もしこの子がいなければ、この数年間の厳しい月日を乗り越えられなかったかも…」

3.「『アパートでペットなんて、しかも猫は絶対にダメ』と主張していましたよね?今では私よりもこの子を愛してる気がする」

4. 「こちらが我が家の元犬嫌いです」

5. 「はいゴメンなさい。猫だけは飼わないって言ってました」

6. 「猫嫌いな僕に10年前元カノがくれた猫。今では僕にとって我が子同然の存在に」

7.  「『絶対猫は飼わない!』と宣言してた夫の現在」

8. 「5年間かけて夫を説得してようやく猫を飼うことになったら…現在、猫は猫好きの私よりも夫が大好きで、しかも夫から猫界のトップに君臨する猫と呼ばれてる」

9. 「夫が在宅勤務の時にいつもこんな写真を送ってくる。アナタ、犬を飼うのに反対してましたよね?!」

10. 「『犬は外飼いで十分』と言っていたはずが…」

11. 「猫を飼う気のない我が家にある日、近所の猫が遊びに来た。その結果、翌日早速施設に行ってこの子を迎えることに」

12. 「ペットを飼う気はなかったけど、この子があまりにも可愛いから、つい…更にその後2匹の猫も飼うことになった」

13. 「『猫は外で野良生活を送っていればいい』なんて暴言を吐いていた夫。私が施設から子猫を引き取ったら、すぐに気が変わり、母猫代わりに。もうすっかり成猫になったのに、未だに母猫気分でお世話&メロメロになってる」

14. 「犬は絶対にベッドに入れない!と主張していた夫が、自ら犬をベッドに招き入れる始末」

15. 「今となってはこの子無しでは生きられないらしい。ねえ、飼うの、反対してましたよね?」

ペットを溺愛する「元ペットいらない派」の人々。そりゃ、可愛いペットと暮らしていればメロメロになるのも無理はないですよね。

出典

Bright Side

コメント

おすすめの記事