15匹の見事な変身|犬たちのビフォー・アフターの写真を撮り続ける心優しい男性

南米チリの首都サンティアゴでは、野良犬の増加が大きな問題になっています。保健当局は、野良犬の不妊・去勢手術に約4億5000万円もの投資をしましたが、結果はあまり芳しいものではないようです。 街にはいまだに野良犬があふれ、なかには虐待されて捨てられた犬や栄養失調や病気に苦しむ犬もいます。

デヴィッド・フェルナンデスさんは、そんな野良犬たちを保護し、里親を見つける団体で働いています。そして、保護した犬たちの「ビフォー・アフター」写真を撮ってSNSに投稿しています。

拾われた時(ビフォー)には目を背けたくなるほど悲惨な状態の犬たちが、まったく別の犬のように変身した姿(アフター)をごらんください。

1. 目、そして全身から幸せオーラが!

2. すべてを物語るこの笑顔

3. 誇らしげな佇まい

4. 捨てられていた時の無残な姿からは想像もできない変身!

5. 幸せそうなお嬢様に変身

6. 怯えた子犬が今では威風堂々な姿に

7. こんなに美しい白と黒の毛並みだったなんて!

8. このかわいそうな犬のために、デヴィッドさんたちのチームは何ヶ月もかけてリハビリをしました。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von david Fernández (@davidfernandez5293) am

9. 綺麗にカットしてもらい、見違えるほどの変わりよう!

10. 希望に満ちた眼差し

11. 紐がゆるゆるになるほどやせ細っていましたが、今では、ネクタイが似合うジェントルマンに!

12. まだ少しシャイ。でも生きる希望を持っています。

13. 洗ったら、こんなに真っ白い毛がでてくるなんて!

14. ふわふわとカールしたチョコケーキのような毛に!

15. 顔や耳にこびりついた泥が消えて、すっかり若返ったね。

犬を救うことで世界が変わることはないかもしれません。でもこの写真の犬たちにとって世界は確かに変わりました。希望をなくして路上で生活していた犬たちは、愛情のこもった世話を受け、まったく別の犬のような表情をしていますね。この犬たちが愛情と責任をもってかわいがってくれる新しい家族と出会えることを願うばかりです。

出典

boredpanda

コメント

おすすめの記事