お風呂場でするあるイタズラが好きな猫|決定的瞬間をカメラが捉えた!

寒い日や仕事で疲れて帰宅した時、疲れた体を癒してくれるのはお風呂。お風呂に入る事で全身が暖まり、筋肉のコリがほぐれ1日の疲れが癒されます。 お風呂に入るその時間が至福の時、なんて言う方もいるのではないでしょうか。

東京都の くらさん(@beat1kura)は1年ほど前から自宅で起きるある現象に悩まされていました。それは張ったはずのお風呂のお湯が抜けている、という現象。スイッチを入れて溜めたはずが、いざ入ろうと思ったら溜まっていない、このような事件が度々あったそうです。

そんなくらさんはある日、驚きの真実を突き止めました。しかも決定的瞬間を捉える事にも成功。そこに写っていたのはくらさんの愛猫。お風呂にカメラを向けると何やらお風呂の淵をウロウロする猫さんの姿が。

[email protected]

と、次の瞬間、驚きの行動に出るのです!実際の現行犯映像がこちら。

そこにはなんとも器用に全身の力を込めて前足で排水ボタンを押す猫の姿が。「こんな大きな水たまりに飼い主さんが落ちたら危険だニャ!水を抜いてやる。エィ!」と言わんばかりに何度も何度も排水ボタンを押す猫。はたまた何か恨みでもあるのか、猫パンチ炸裂状態。

器用に肉球をボタンにミートさせています。見かねたくらさんが手を出しても、まだまだ続けます。

[email protected]

この姿にTwitter民も悶絶。

見事犯人の正体を暴く事に成功したくらさん、今年はお風呂に入ろうと思ったらお湯が抜けていたなんて事がなくなりますように。

猫に限らず、ペットを飼っている方の中にはペットたちの思わぬ行動に困りながらも目を細めている人も多いのでは。いい意味で人間たちの期待を裏切ってくれる動物との共同生活。困りながらも、退屈しないこと間違いなしですね。

出典

grape

コメント

おすすめの記事